札幌競馬場│子供の遊び場はある?会場の様子をチェック!

この記事の所要時間: 330

2015年の札幌競馬のシーズンに、子供達を連れて行ってきました♪

2014年にリニューアルされてから初訪問!

昔は、あまりキレイとはいえないイメージの競馬場でしたが、みちがえるように変わっていました。

子供の遊べる場所がたくさんあるので、ファミリーで行っても楽しめる事間違いなし^^

中の様子を紹介しますね。

スポンサードリンク

札幌競馬場は、JR琴似駅とJR桑園駅のほぼ真ん中に位置しています。

我が家はイオン桑園店の駐車場に車を停めて、桑園駅前からシャトルバスが出ているので、それに乗り込んで5分程度で到着しました。

11時過ぎに訪れたのですが、競馬場内の駐車場は満車でした。

札幌競馬の開催中は、大人100円のチケットを購入してから中に入ります。子供は無料です。

周りを見渡すと、家族連れが多い!赤ちゃん連れのファミリーも、大勢いましたよ。

子供が楽しめる場所は、結構たくさんあって、まずキッズランド!

授乳室やベビーベッドなどもあって、小さい子供に人気の場所なのですが、入場制限アリです。

午前中の時点で1~2時間待ちという日もあるので、競馬場に行ったら様子を確認しておいた方が良さそうです。

そして、水遊び&遊具の場所もありますよ♪

大人は周りの芝生にシートを敷いて、のんびり予想できます(笑)

他には、ふわふわアドベンチャーがあって、中で思いっきり飛び跳ねられます。

こちらも混雑していて、並んでいましたよ。

子供が遊ぶ場所は、どこも混んでいるので、早めに会場に入っておくと、余裕をもって遊べると思います。

我が家の子供は、トリックアート風な絵に喜んでいたようです^^

写真撮影スポットも多かったです。

我が家の子供は、馬を近くで見たことがなかったので、パドックにくぎ付けでした。

カッコイー!と息子は、大興奮。娘はクサイと後ずさり(笑)

競馬場内の大ビジョンの前に人だかりがあり、何だろう?と思ってみたら、ウルトラマンショーが始まっていました。


ショーが終わったら握手ができるようで、長蛇の列!今年はどのヒーローが来るかな?^^

2、3時間の滞在予定でしたが、子供が遊べる場所が多くて、半日いても飽きない場所だと感じました。

おむつを変える場所も、トイレ内にあるので、安心して訪れる事ができますよ。

持っていくと便利なものは?

我が家が「持っていけば良かったー」悔いた持ち物を紹介します。

【敷物】
芝生の上に座る事もあるので、敷物は必ず持っていきましょう。

我が家は忘れたので、もらったうちわでしのぎました・・汗

【お弁当&水筒】
競馬場内にもフードコートはありますが、お昼になると激コミ!お弁当持参だと、芝生の上でのんびり食べる事もできますよ。

何の用意もなかった我が家は、桑園イオンで買い出ししてから、行きましたー(笑)

【水遊びグッズ】
水遊びできる場所があるので、一応入れるような準備をしておくと良いと思います。

足だけでも・・といって、結局全身で遊んでしまうのが子供ですから(笑)

体を拭くタオルも忘れずに★

あとは、紫外線対策などの帽子、日焼け止めは必須です。

意外と首が焼けるので、スカーフなど巻いておくと便利ですよ。

こんな感じですかね♪参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

札幌競馬場は、子供も大人も楽しめる場所に変わっていました(*^▽^*)

イベントでは芸能人も訪れるので、2016年の盛り上がりそうですね。

行った事のない方も是非遊びに行ってみてくださいね。
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/sapporokeibakaisai-1431”]

スポンサードリンク

おすすめトピック