札幌競馬2017の開催日は?駐車場の営業時間と料金は?

この記事の所要時間: 327


北海道競馬が開催されると、今年も夏が始まったのだなーと感じるのは私だけでしょうか^^;

競馬には興味がない我が家ですが、近くで馬を見る事ができるとあって、私より子供達が楽しみにしています。

札幌競馬場は2014年にリニューアルして、以前より更に過ごしやすくなっていますよ。

馬券を買わなくても、走るサラブレットを眺めるだけで楽しめるので、カップルやファミリーで訪れる方も多いんです。

さて、そんな札幌競馬場で開催される札幌競馬の情報をまとめますね。

スポンサードリンク

札幌競馬2017年の開催日程は?

2017年の札幌競馬は7月29日から9月3日の毎週土日に開催されます。

30日には北海道新聞杯のGⅢ、8月13日エルムステークスGⅢ、8月20日札幌記念GⅡ、9月2日札幌2歳ステークスGⅢなど、どの日程でも注目のレースが行われていますので、見ているだけでも興奮間違いなしですね。

札幌開催の時は入場料100円が必要なので用意しておきましょう!

公共の交通機関で訪れる場合は、JR桑園駅か地下鉄東西線二十四軒駅から無料のシャトルバスが出ているので便利ですよ。

JR桑園から歩いても行けなくはないのですが、大人の足で20分ほどかかります。

夏の北海道の空気を楽しみながら、歩いてみてもいいかもしれませんね^^

競馬場内も太陽の光を目いっぱいに浴びる気持ちのいいもいわテラス、高い天井に解放感が気持ちいいファンファーレホール。

キッズガーデン、まきばガーデン、ターフサイドシートなど施設内を散策しているだけでも楽しいですよ!

我が家は昨年、リニューアルしてから初めて行ったので、中の様子を別記事でご紹介しますね。

駐車場はある?

札幌競馬場の駐車場は、1日1,000円で利用する事ができます。

ただし、開園時間の9時になると、あっという間に満車となってしまうんですよね(T_T)

その他の駐車場はというと、競馬場付近には数多くの私設駐車場があります。

週末や休業している会社の駐車場を借りて、競馬場に来る方の駐車場としている場所も多いのが特徴です。

高めの料金設定をしている私設駐車場もあるので、入る前に料金はしっかりと確認しましょう。

平均して1日1,000円ぐらいが平均価格だと頭に入れておきましょうね★

周辺に駐車場はある?

競馬場周辺の駐車場は、私設駐車場ばかりが多く、近くに常設の駐車場が少ないのが現状です。

競馬場の2キロ周辺で探すとあるのですが、結構な距離になると思います。
>>競馬場周辺の駐車場

無料バスが運行している桑園駅や二十四軒駅付近にも駐車場が数多くあるので、駅周辺に駐車してから無料シャトルバスを活用することも一考です。

ちなみに、我が家の場合ですが、桑園駅すぐ近くのイオンに車を停めて、そこで食べ物・飲み物を購入してから、無料シャトルバスで競馬場に向かっています。

イオンは3時間まで駐車料金が無料なので、子供を連れて行って、ちょっと雰囲気楽しんで帰ってくる程度なら十分な時間だと思いますよ^^

シャトルバスは、頻繁に往復しているのであまり待ち時間もなかったです!ただ、混んではいますが^^;

札幌競馬場付近には市場や大きな病院、避難所となっている学校などありますので、路上駐車で交通の妨げとなるようなことは避けましょうね。

スポンサードリンク

まとめ

札幌競馬が始まると、鉄工団地通りが混雑するので、競馬場に用のない方は、別の通りから抜ける事をおすすめします。

我が家は、3時間で帰ろうといいながら、子供達が案外楽しそうにしていたので、ほぼ1日中いましたよ^^;

リニューアルして子供が楽しめる場所も増えているので、子連れて行っても安心ですよ♪

あと、2017年のゲストも気になりますね~芸人さんは誰かな~。詳しく判明したらご紹介しますね。
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/sapporokeibakodomo-1445”]

スポンサードリンク

おすすめトピック