藻岩山を車で見に行く方法は?知っておきたい2つのポイント!

この記事の所要時間: 535

藻岩山は有名な観光地となっていますが、地元に住んでいると中々行く事ってないんですよね^^;

それに夏の藻岩山って【藻岩山=大混雑】っていう図式があるので、特に足が遠ざかってしまいます(夜景は特に笑)

しかし先日、東京から札幌に引っ越してきた友人家族に

「引越しが落ち着いたから藻岩山を車で見に行きたい!」と、相談されました。

7月の一番混雑するシーズンにですよ!?

さすがに「人がスゴいから行くのをやめなさい」という訳にもいかず、車で藻岩山に行く方法を教えてあげる事にしました。

今回同じように車で行かれる方も多いかな~と思って、情報をシェアしてみますね。

スポンサードリンク

藻岩山に車で行く前に知っておきたい2つのポイント

藻岩山に車で行く方法をご紹介する前に、注意したい事が2点あります。

①車が通れるのは夏期間のみ!

藻岩山へ車で行くには観光自動車道路を通らなければならないのですが、夏の営業期間である4月11日~11月20日の間しか通行できません。

冬の期間は観光自動車道が閉鎖されている為、車で向かった場合はロープウェイ乗り場のある「もいわ山麓駅」横にある無料駐車場に車を停めて、ロープウェイで中腹まで行く事になるので注意してください。

②車で山頂までは行けない!

これ結構勘違いしている方が多いのですが、車で観光自動車道を通って藻岩山へ向かったとしても【中腹】までしか行く事ができません

中腹からはモーリスカーに乗って山頂まで行く事になります。

夏時期は遊歩道を通れば中腹から歩いて山頂へ向かう事ができますが、大人の足で約15分くらいかかるので結構遠いです^^;

以上の点を理解した上で、車で訪れてくださいね。では早速車で訪れる方法をご紹介していきます。

藻岩山まで車で行く方法

車で札幌駅北口付近から出発するとして、藻岩山観光自動車道に入るまでのルートは3通りあります。

①石山通経由
②創成側通経由
③道道82号線経由

どのルートを使っても、30~40分程度で到着する事ができますが、余裕をもって1時間程度かかるとみておきましょう。

ポイント
その日の混雑状況にもよるのでスマホのナビを使って、どのルートが渋滞していないか
あらかじめ確認し、どの道順で行くか決めてください。

藻岩山観光道路について

車で藻岩山の中腹まで行くには、有料の藻岩山観光自動車道を経由します。

一般乗用車は1台660円かかるので、あらかじめ小銭で用意しておくと便利です。

また、観光道路の営業時間は10:30~22:00までとなり、最終入場は21:30となっています。

入り口から中腹までは3.5キロほどの距離があるのですが、季節によって桜や紅葉を眺める事ができるので、飽きずに楽しめますよ(*^▽^*)

藻岩山の駐車場について

もいわ中腹の駐車場は80台ほど無料で停める事ができるのですが、満車になってしまうと観光道路の入り口で待たされる事になります。

特に夏休み期間や週末ともなると、大勢の人が日没を見に訪れるので、駐車場はあっという間に満車!

山頂のレストランを予約していた場合なんて、かなり焦ります( ;∀;)

そうならない為にも、日没前の明るいうちに藻岩山に向かう事をおすすめします!!

補足
ロープウェイ乗り場である「もいわ山麓駅」には無料で120台駐車できる場所があるので
観光道路を通らずにこちらに駐車してロープウェイで「もいわ中腹」まで行く方法もあり!
ただし、ロープウェイもシーズン中は混雑するので、明るいうちに乗るように心がけましょう。
そしてもいわ山麓駅を車で目指す場合は、観光自動車道と方向が異なるので、しっかり確認しましょう。

モーリスカーへ乗ろう!

車で中腹まで訪れたら、早速モーリスカーに乗って藻岩山山頂へ向かいましょう♪

モーリスカーは15分間隔で運行していて、乗車すれば1分40秒であっという間に山頂に到着します。

モーリスカーの料金

大人 往復600円 片道300円
子供 往復300円 片道150円

※子供は小学生以下
※大人1人につき、就学前児童2人無料

スポンサードリンク

市民割引制度がお得!

札幌に住所がある場合、市民割引制度というものがありまして、藻岩山観光自動車道で中腹まで行くともーりすカーの往復料金が半額にあるんです♪

つまり大人300円子供150円で頂上まで行けちゃうって事(*´▽`*)

ちなみにロープウェイに乗る場合も、もーりすカーとのセットで大人1,000円子供500円で利用する事が可能です。

ただし何も持たずに「札幌市民なので割引して~」とお願いしてもダメですよ笑。

【必ず住所を確認できるものを窓口で掲示してください】

一番てっとり早いのが、免許証を見せる事です。

誰でも使える割引券情報

札幌市民でなくても使える割引チケットやクーポンはたくさんあるんですよ♪

・バースデー割引
藻岩山へ行く当日が誕生日だった場合、ロープウェイともーりすカーのセットが1,000円で乗車できます。
誕生日だという証明できるものを掲示してくださいね。一緒に乗る人も割引が適用されます!

HISクーポン
数量限定でロープウェイ+もーりすカーのセットが340円割引になります。
お得な特典も付いているので、おすすめですよ♪

トクトククーポン
スマホの画面を掲示するだけで大人が340円割引(子供は170円割引)になり、非売品のポストカードがもらえます、

・宿泊しているホテルなどに割引券
札幌市内のホテルなどには割引券が設置されている場合が多いです。
見当たらない場合は、ホテルの方に訪ねてみてください。

注意
市電を利用した方は車内に割引券が置いてあるのですが
200円しか割引にならないので他のクーポンの方が割引率高し!

おわりに

藻岩山って割引せずに行くと結構高いんですよね‥なのでクーポンサイトは必ずチェックする事をおすすめします。

子連れだと車で行くのがものすごく楽なのですが、市電に乗せる機会がほぼないので公共の交通機関で行くのも楽しいのかなとも思ったりも^^;

夏の観光全盛期シーズンは本当に激コミなので、時間に余裕を持って移動するようにしてくださいね。

札幌市民もたまに見に行ってみると、前回とは違った発見ができるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

おすすめトピック

参考になったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA