モエレ沼公園の桜の見頃と種類は?夜はライトアップされる?

この記事の所要時間: 350


札幌市の桜と言えば北海道神宮から札幌円山公園が有名ですが、その他にもさとらんどや平岡公園など各地域にそれぞれ名所と言われる公園があります。

ジンギスカンを囲んで賑やかに~とまではいきませんが、札幌のもう1つの桜の名所となったモエレ沼公園についてまとめてみます。

広大な敷地に桜が咲き誇る風景を、ぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

モエレ沼の桜の見ごろは?

モエレ沼公園の桜は例年5月上旬から中旬まで楽しむ事ができます。

札幌の桜はゴールデンウィーク前に開花して、期間中に満開を迎えるのが平均的な開花予想です。

モエレ沼公園の桜はソメイヨシノが中心ですので、標準木とされている桜ですから、例年気象庁が発表する桜の開花予想通りに咲くと思います。

モエレ沼の開園時間は7:00~22:00(入場は21時まで)となっていて、無料の駐車場も1,200台完備されているので安心です。

モエレ沼公園は季節によって楽しみ方も変わってくる公園ですが、春はレンタサイクルを使って公園内の桜を眺めてみてはいかがでしょうか^^

乳幼児用のバスケット付き自転車もレンタルしている、家族で楽む事ができますよ♪

ちなみにレンタル料金は2時間で200~300円となっています。

モエレ沼公園の桜の種類は?

前述しましたが、モエレ沼公園の桜はソメイヨシノが中心です。

約2600本と言われている桜が各所で咲き乱れますので、緑の芝生が一面ピンク色に染まるほどの迫力を放ちます。

その他にも見て回っていると気が付くのですが、桜の色の濃淡が変わってくるエリアがあります。

エザヤマザクラやカスミザクラ、珍しいものではミネザクラ、ヤエザクラなど5種類の桜が植えられていますので、これらを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

しかし、このお花見シーズンはサンシェードをもって集まっているファミリーでいっぱいになります。

やっぱり桜の季節は、桜の木の下にゴザを拡げたくなるのが日本人なんでしょうね^^

あと、モエレ沼の公園内は火気厳禁ですので、バーベキューを楽みたいならお隣のさとらんどへ!

さとらんどは炊事場があるので、そこでBBQができますよ^^

モエレ沼はお弁当を持って、子供とボール遊びしながらまったりランチがおすすめです。

スポンサードリンク

夜はライトアップされるの?

モエレ沼公園の開場時間は夜の22時までですが、入場できるのは21時までとなっていますので、夜の散策は時間をしっかり確認してからお出かけしましょう。

桜を直接ライトアップしている場所ななさそうですが、モエレ沼公園には大きな大きな噴水があります。

海の噴水と呼ばれていますが、この噴水は噴き上がる時間が決まっていますので、当日のタイムテーブルを確認しておきましょう。

4月から夜の部が開催され、15分間ライトアップされた噴水のショーを楽しむことができます。

この時に周囲を囲む桜も噴水の照明と共に映し出されますので、幻想的な空間を楽しむことができるんですよ。

ショートプログラムは15分、13時過ぎのショーは40分のロングバージョンですが、子ども連れで40分は飽きるかもしれません^^:

悪天候や強風で中止することもありますが、経験上、案外機械メンテナンスで見ることができなかったという事が多いように感じています。

観光地というよりは、地元の皆さんの憩いの場となっているモエレ沼公園。駐車場も多くありますし、ピラミッド型のギャラリーにはフレンチレストランが併設されているなどデートスポットとしても人気の場所です。

子どもでも安全に楽しめる遊具が沢山ありますので、四季を通じて楽しむ事ができますよ。

まとめ

我が家も1年を通してモエレ沼公園にお弁当を持って遊びに行っていますが、やはり桜の時期はいつもよりも人が多く感じます。

駐車場が1200台もあるので、渋滞で困った・・なんて事はありません。

ファミリーで行く場合は、バドミントンやボールなどの運動グッズを持って行く事をおすすめします。

また、レストランはありますが、子連れだと入りずらいのと、お金もかかるので事前にコンビニで買っていくか、お弁当を持参しましょう。

桜の下で食べるママのお弁当は、いつも以上に美味しく感じられるはずですよ♪

関連記事
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/todakinenkouensakura-1999”]
スポンサードリンク

おすすめトピック