松前さくらまつり2018の開催日は?駐車場やライトアップの時間は?

この記事の所要時間: 353


北海道で唯一あるお城である松前城。

その日本100名城国指定遺跡である城を
中心に広がる桜並木は約250種類もの桜が咲き乱れます。

2018年も桜の開花に合わせて
松前さくらまつりも開催されますよ^^

桜、歴史、景観、全てが詰まった最北端の
城下町を散策してみませんか?

スポンサードリンク

松前さくらまつりとは?

別名さくらの里とも呼ばれ松前町。

松前藩にて商人や藩主たち本州の故郷を
思い出しながら植えたものや参勤交代の
際に江戸から持ち帰ったものなど
全国様々な桜が植えられてきました。

その数250品種とも言われ冬の名残と
咲き乱れる桜が松前の春の美しさとして
注目されてるようになります。

松前が全国的に桜の名所として
知れ渡るようになったのは花守
(はなもり)の存在が欠かせません。

その歴史は明確に記録されており
大正時代以降接ぎ木で桜の増殖に
励んだ鎌倉兼助氏。

昭和20年からは品種改良によって
松前独自の桜を生み出し今の基礎を築き
上げた日本花の会・桜研究員浅利政俊氏など
花を守り、育ててきた歴史が深く根付いているのが松前町です。

そんな桜を、早・中・遅と咲く時期に
合わせて楽しむのが、松前さくらまつりです。

開花期間に合わせて4月29日頃から
5月20日頃まで開催されています。

松前町の桜はいつ開花する?

松前町は北海道の中でも一番早く開花
する地域ですが平成27年の開花予想は4月21日と発表されています。

これは例年より9日間早く平年は
4月30日前後で開花することが多いようです。

毎年GW突入のタイミングで
咲きはじめるような感覚ですね。

250種類もの桜が咲いているので
早咲きの桜はGW前が見ごろで
遅咲きの八重桜や菊桜は5月下旬まで楽しむことができます。

2018年松前さくらまつりの開催日は?

2018年松前さくらまつりの
開催期間は3月現在、4月28日から5月13日まで開催される予定となっています。

4月以降の天候によっては多少前後する可能性もありますが、連休中は間違いなく開催されていると思いますよ♪

ちゃんとした情報が判明次第、当サイトでもご紹介しますのでお待ちくださいね。

ライトアップの時間は?

松前さくら祭りの期間は、夜桜散策のためにライトアップされます。

日没から点灯を始めて21時まで幻想的な世界を演出してくれ、この間、観光客は約20万人に達し交通規制や渋滞が予測されるので、時間に余裕を持って行動していきたいですね。

駐車場はあるの?

普段は無料の駐車場もまつり期間中は
普通自動車500円と有料なります。

車は1,000台収容可能ですが週末やGW期間中には駐車場待ちになるケースもあります。

なるべく早めに訪れるのがベストです。

また、バスで行くこともできますので公共交通機関を上手に使って楽しみましょう。

スポンサードリンク

花より団子なあなたにはコレ♪

海の幸も山の幸も楽しめる松前町ですが、お勧めのソウルフードは「クジラ汁」

クジラ汁とは塩クジラと野菜、山菜などを入れて作る汁もの料理です。

道南方面では正月に作る家庭が多いそうですよ。

札幌ではそのような習慣はないので夫の実家で食べた時は衝撃的でした(笑)

そんなクジラ汁ですが松前町の温泉旅館と併設された「レストラン矢野」にて食することができます。

なんとクジラ汁のラーメンまでメニューに!気になりますねー^^

レストラン矢野ではその他にイカ刺、うに鍋、あわびカレーなど洋食もあるので家族で行っても楽しめるレストランです。

桜散策で疲れた体を温泉と共に、楽しんでみてはいかがでしょうか。
>>矢野温泉旅館

まとめ

札幌から松前まで行くとなると結構遠いので、函館でいいかぁと思いがちですが松前城と一緒に見る桜が絶景なんですよ~!

そんな私も数年行ってないので久しぶりに行きたくなりました。

渋滞予想されるので夜中出発が無難でしょうね^^;

スポンサードリンク

おすすめトピック