我が家の味付けジンギスカンの食べ方!おすすめの具材は?

この記事の所要時間: 340


我が家は月に1度は自宅でジンギスカンを食べるのですが、食べ方や具材は家庭によって違いがありますよね。

今日は我が家流のおすすめな食べ方をご紹介します!

よければ参考にしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

味付けジンギスカンの食べ方

では早速、詳しくご紹介してきますねっ。まず用意するものです。

【ジンギスカン鍋】
ジンギスカン鍋がない場合、フライパンやホットプレートでもOKなのですが、野菜の水分もお肉にまざり水っぽいジンギスカンになってしまいかもしれません。

我が家も昔は鉄製のジンギスカン鍋を使用していたのですが、最近はほとんどこのホットプレートです。
↓↓

そう、ジンギスカン用のプレートがついているホットプレートなのです(笑)

道内の家電屋さんでは当たり前に売られているのですが、道外では販売されていないのでしょうね^^;

楽天にも同じものが

鉄製のジンギスカン鍋は鉄分が摂取できるのでおすすめなのですが洗ったり手入れが面倒なんです。

それに比べてホットプレートはスポンジだけで汚れが落ちますよ^^

【味付けジンギスカン】

我が家のご用達、かねひろのジンギスカンです。1キロで大人2人子供2人ぐらいの量でしょうか♪


開けてタレごとボウルに入れておきます。

【野菜、麺】

最低限用意しておきたい野菜はもやし、ニラ、たまねぎの3種。あ、今回たまねぎの在庫なしでした( ;∀;)

特にモヤシはたくさん食べれるので3~5袋あってもいいです。水分出て焦げ付き防止になるし♪

あとは、うどんや蒸し麺などのシメに食べるものを準備!箸は割りばしの方がつかみやすく食べやすいです。

材料を用意したらあとは焼くだけなのですが、うちは肉を真ん中で焼いて、周りに野菜を囲むように入れます。

あとは野菜がしんなりして肉も焼けたら一緒に食べるだけ~(*^▽^*)
少し食べたら麺を入れジンギスカンのタレを少しなじませながら焼いて食べると美味です。

ジンギスカンの脂が飛ぶので、ホットプレートの下に新聞紙を敷いておくと、更に片付けが楽ですよ。

スポンサードリンク

おすすめの具材は?

基本的には先ほどご紹介した

・もやし
・ニラ
・たまねぎ

3つがあるとジンギスカンって成り立つのですが他にも・・

・にんじん
・キャベツ
・ピーマン
・ナス
・長ネギ
・しいたけ
・かぼちゃ

自宅の冷蔵庫に眠っている野菜はほとんどジンギスカンにも使えますよ^^

ちょっと変わった具材では

・焼き豆腐
・ソーセージ(あらびきがおすすめ)
・こんにゃく(つきこんでもOK)

などを入れる家庭もあるようです。ソーセージは子供に人気あります。

また季節によっては行者ニンニクを入れる事もあります。翌日、かなり臭うので注意!

大人だけのおすすめな食べ方

ジンギスカンはそのまま食べてももちろん美味しいのですが、そこに1品用意するだけで格段に美味しくなるんです。

それは・・山わさびですっ!

山わさびとは畑の中で育てられる北海道で生産されているわさびの事。すってご飯にかけたら何杯でも食べれちゃうヤツです!

すった山わさびを焼けたジンギスカンにのっけて食べたら大人の味で更に食が進みますよ♥是非お試しあれ^^

山わさびが手に入らないという方は、瓶で販売されている山わさびでも同じように美味しいですよ。

シーズンオフの時は我が家も瓶詰を利用しています。鼻にツーーンとくる感じがたまらーん!

まとめ

長々とジンギスカンの食べ方を紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?

みなさんの家庭ではどんな食べ方をしていますか?もしよければ教えてくださいね^^
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/ajitukejin-381”]

スポンサードリンク

おすすめトピック

参考になったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA