層雲峡氷瀑まつり2018の日程と詳細!ライトアップと花火は必見!

この記事の所要時間: 748

層雲峡の冬のまつりといえば氷瀑祭りですが2018年も開催されます。

この時期にめがけて北海道旅行へ訪れる方も多いのではないでしょうか。

しっかりと寒さ対策をして花火やライトアップを楽しんでくださいね。

これから氷瀑まつりに行かれる前に詳しい情報をチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

層雲峡氷瀑まつりとは

c7628e0ba5295233900ce57dd70c1f47_s
層雲峡(そううんきょう)は北海道旭川市から特急オホーツクで40分、道北バスに乗り継ぎ30分ほどにある大雪山国立公園最大の層雲峡温泉街です。

石狩川を挟んで両側に20km超の断崖絶壁が続く峡谷の中ほどにあり,年間約200万人もの観光客が訪れる北海道有数でも有数の温泉街で層雲峡・大雪山観光の拠点として利用されています。

冬の名物誌ともなっている「層雲峡温泉氷瀑まつり」は、北海道内でも1、2を争うイルミネーションイベントで、大切な人や子どもとの思い出作りの場として人気を集めています。

石狩川河川敷の会場は広さ約10,000m2もあり、360°が見渡せる高さ13mの氷の展望台、氷で作ったトンネル・ドームなど、道央特有の冷気を使ったさまざまな氷のオブジェが立ち並びます。

夜にはカラフルにライトアップされ幻想的な空間が楽しめるんですよ♪

氷のオブジェにお賽銭が貼りつく「氷爆神社」「北の氷酒場(土・日限定)」「打ち上げ花火」「氷瀑ウェディング」など、ユニークな各種イベントが開催されている
人気の祭りとなっています。

早速日程をチェックしていきましょう!

層雲峡氷瀑まつりの日程

氷瀑まつりは毎年1月下旬から3月中旬まで開催されます。

2018年は‥

1月25日(木)から3月18日(日)までの日程で開催決定していますよ♪

会場も例年通り、層雲峡温泉の近くの特設会場となっています。

この時期の上川地方の平均気温は、氷点下8.0℃((((;゚Д゚))))

明け方や日没後はさらに冷え込むので氷点下10~15℃になり激寒です!

注意したいのが、このお祭り‥

入場料がかかりますっ。

といっても、お祭りの協力金という事で、1人300円支払って入場する事になりますので小銭で用意しておくと親切ですね^^

300円を支払うとポストカードとホットドリンクの割引券(100円)が付いてくるので、ちょっぴりお得ですヨ。

駐車場について

駐車場は無料で200台程度用意されていますが、週末ともなると満車になる可能性があります。

特に夜のライトアップの時間は混雑が予想されるので、明るいうちに駐車場に入って車を停めておく事をおすすめします。

また、層雲峡朝陽亭・朝暘リゾートホテルに宿泊予定の方は、ホテルから無料のシャトルバスが出ているので、利用してみてくださいね。

氷瀑まつり 7つの見どころ

①極寒証明書

会場入り口に撮影コーナーがあり、写真を撮影してもらうと「極寒証明書」をゲットする事ができます。
しかも女性はドレスに着替えて撮影する事も可能です。※有料なので注意!
氷点下の場所でドレスで外に出るなんてめったに体験できませんよね笑。

②氷瀑神社

氷のつららで覆われた氷瀑神社は、神玉にお賽銭が張り付くと恋愛・金運・受験合格などのご利益があると言われています。
受験生の方は、運試しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか(^^♪

③ステージ

まつり期間中は特設ステージが設けられ、抽選会や餅まき、氷のウエディングなど
たくさんのイベントがあります。

スケジュールをご紹介すると

抽選会

【日程】
1月28日29日30日
2月22日
※開始10分前に抽選券を配布

幸運の餅まき

【日程】
1月27日
2月1日~17日
2月24日~3月4日
3月9日
3月11日
花火終了後にステージ上からばらまかれます。
上を見るよりも下に落ちた餅を取る方が良いかも笑。

振る舞いスープ

【日程】
2月1日~20日
3月9日~11日
3月14日
3月17日
航空会社で提供しているスープを飲む事ができます。

他にも太鼓演奏や民族舞踊など毎日イベント盛りだくさんですよ。

④メイン氷像

大きな氷像の中はトンネルになっていて、つららがシャンデリアみたいに見えて
なんとも幻想的な雰囲気を味わう事ができます。
特にライトアップされた氷像は、写真撮影にピッタリ♪

⑤アイスクライミング

氷の壁を道具を使って登る事ができるアイスクライミングの体験を
する事ができます。
初心者でもしっかり説明してくれるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

【開催日】期間中の土日祝日
【時間】10:00~15:00
【料金】ひとり3,500円(用具レンタル込)

⑥氷の滑り台体験

子供が一番喜ぶのが氷の滑り台です♪
ゴムチューブを使って滑る氷の滑り台は想像以上のスピードで滑るので
大人も意外と楽しめちゃいますよ。

【開催日】期間中毎日開催していますが、天候により中止もあり
【時間】10:00~21:30分
【料金】15分 500円

⑦北の氷酒場※土日祝日のみ

毎年大人に人気のスポットです。
子供も飲める酒粕ココアも販売されているので、寒い体を温めてくださいね。

スポンサードリンク

ライトアップや花火の時間は?

氷瀑祭りといえば夜にライトアップされてからが、本番みたいなもんです( *´艸`)

ライトアップを見なきゃ損、損~!

まず、氷のオブジェのライトアップは

16:00~22:00までとなっています。

おまつりの開催期間中(最終日は除く)は毎日花火があがるのですが

打ち上げ時間は20:30からとなっているので、ワクワクして待っていてくださいね。

冬の花火も風流ですよ(*´▽`*)鼻水凍りますが笑。

※天候不良の場合は、時間の変更、中止となることがあるので注意!

おすすめの服装と持ち物

最初にお伝えしましたが、層雲峡は毎日が氷点下!薄着で会場に行ったもんなら凍ってしまいます( ゚Д゚)

管理人
スキーウエアなどの厚手上下を着こんで行くのは基本中の基本です。

ヒートテックのシャツやタイツも用意しておきましょう!

足元が特に寒いので、靴下を2枚履いて靴下と靴下の間に、靴下用カイロを装着してくださいっ。

足が温かいだけで、体感温度が全然違いますよ~。

あとは

・手袋
・マフラー
・ニット帽
・防寒靴、
・使い捨てカイロ
・マスク(装着する事で顔の寒さを予防できます)

以上の防寒グッズを事前に用意しておくことをオススメします。

氷のお祭りなので、防寒靴を履いていないと滑ってとんでもない事になるので、滑り止めのない靴を履く予定の方は、滑り止めの装着をしてくださいね。

おすすめの温泉宿は?

花火が終わってから帰宅するとなると、雪が降っている日は見通しも悪くてとても危ないです。

なので、ライトアップや花火を楽しむ予定の方は、層雲峡に宿泊する事をおすすめします。

そこで氷瀑まつり近くの層雲峡温泉でのおすすめの宿をいくつかリサーチしてみました。

層雲峡観光ホテル
朝食、夕食ともにバイキング。
お風呂は時間帯により男女が入れ替わるので、両方の温泉が楽しめるのが魅力のひとつです。

グランドホテル大雪
天然温泉かけ流しお料理も美味しいと評判です。
ホテル自体は、豪華とは言えませんが、心のこもったおもてなし評判のホテルです。
旭川駅前から無料送迎バス(予約制)もありますよ♪

層雲閣グランドホテル
層雲峡入り口に一番近く場所はわかりやすいホテルです。
若干、建物が古い感じがしますが、食事も美味しく5Fにある露天風呂からの眺望が抜群です。

層雲峡は温泉の質も良く雪の降る中入る露天風呂は最高なんですよね(*´ω`*)

温泉でのんびりして、次の日明るい時にお祭りを見ると、夜とは違う雰囲気を楽しめると思いますよ。

まとめ

冬の北海道といえばスキー・スノボから「雪」というイメージが強いと思いますが、連日最高気温が氷点下となる地域も多いので、“氷瀑まつり”のように「氷」に関するイベントがたくさんあるんですよ。

ぜひ、この機会に新しい北海道を発見してもらえたらと思います。

スポンサードリンク

おすすめトピック

参考になったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA