岩見沢ひゃっぺい祭り2016│行ってきた感想と注意点とは?

この記事の所要時間: 251


2年ぶりに岩見沢のひゃっぺい祭りに行ってきました。

あいにく夕方からの参加だったので、暗い画像しかないのですが、明日・明後日行かれる方の参考になるよう、レポってみたいと思います^^

スポンサードリンク

岩見沢ひゃっぺい祭り2016レポ

札幌から12号線を通って、約30分で岩見沢に到着!

駐車場が用意されていないので、近くのパーキングを探して駐車しました。

我が家が毎回利用する駐車場が、公園地下駐車場です。

会場から歩いて5分で到着する場所なので、おすすめですよ。

1時間210円で、30分毎に100円追加になります。

会場に到着するとちょうど餅つきが始まっていました!

大勢の人が綱を握り、200キロの杵を操作しながら餅つきをします。

餅をつくたびに、水しぶきが周りに飛び散りまくり(笑)

返す時にチラリと見える餅の量に子供達は驚いていました。これで1 ,200人分のお餅の完成です!

ついたお餅はお汁粉にして会場で無料配布してくれます♪

お餅が柔らかくて、美味しかったです。子供達、おかわりしちゃいました♥

餅つきが終わってから、出店を見て回ったのですが、子供が喜びそうなくじ引きや屋台などが多く、誘惑がいっぱい。

出店の他には大道芸のショーなどがあり、これが意外とクオリティの高い芸ばかりで、思わず見入ってしまいました。

だんだん寒くなってきたので帰ろうと思ったのですが、息子がどうしても餅まき大会に出たいというので、19時30分まで待つことに。

19時20分過ぎには神楽の周りに大勢の人が集まってくるのですが、ここで押さえておきたいのが、一部分が子供専用の餅まきスペースだという事です。

我が家は知らなくて、大人が大勢いる場所に子供達もいたので、全然取る事ができず残念そうでした(T_T)

子供は是非キッズスペースで餅まきに参加してみてくださいね。

18・19日のスケジュール

日曜・月曜に行かれる方は、餅つきや餅まきの時間に合わせて訪れてみてくださいね。

餅つきはかなり見ごたえありますよ~(*^▽^*)

【18日の予定】

【19日の予定】

最終日の19日は終了時間も早いので注意してくださいね。

夕方以降は寒いので暖かい服装がおすすめ

初日は風が強かったせいか、夕方18時過ぎには風が冷たく寒かったので、長袖長ズボン必須でした。

子供達はジャンバーの中が半袖だったのですが、それでは寒かったようなので、夜に行くなら着込んで行った方が良いです!

私なんかサンダル&スカートという服装で行ったら足元が寒すぎて、震えました^^;

スポンサードリンク

まとめ

帰宅してから餅まきでゲットしたお餅を食べたのですが、あんこが入っていないノーマルな餅でした(笑)

それでも2個ゲットできて良かったです。

子供達は大きな杵と臼でつく餅の様子を珍しそうに見入っていましたよ~。

日中はもっと混雑すると思うので中途半端な時間に行くと、駐車場の空きを探すのに苦労するかも^^;

18、19日に行かれる方の参考になれば嬉しいです。
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/iwmaizawahyappeimaturi-1577”]

スポンサードリンク

おすすめトピック