【北海道】スタッドレスタイヤの交換時期と費用の目安は?

この記事の所要時間: 30


北海道も夏タイヤから冬タイヤへ、交換する時期が近づいてきました。

初雪が降るとテレビで「タイヤ交換を!」とせかすので、その日のスタンドは見事に混雑するのですが、翌日には雪が溶けて「アレ、早かった^^;」と感じる事もありますよね。

一体、北海道は冬タイヤ(スタッドレス)に交換する時期はいつがベストなのでしょうか。

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの交換時期は?

夏タイヤからスタッドレスに交換する時期ですが、地域差がありますが札幌市内を走るだけであれば、11月上旬か遅くても11月23日の勤労感謝の日までに済ませておきましょう

そうは言ってもその年の気温や天候によって、交換の時期が早まる事もあります。

スタッドレスタイヤに交換する方が最も多いのは「初冠雪」や「初氷」など、通勤路が朝晩凍る頃です。

特に降雪よりも怖いのが凍結路面で、このブラックアイスバーンが出てくると、スリップ事故が多発し始めるので、市内だとしても通勤する方はタイヤ交換を済ませましょう。

そろそろ凍る予報が出てきたな、これがタイヤの交換の目安にしましょう。この頃は、マメに天気予報もチェックする事が大事です。

タイヤ交換費用の目安は?

タイヤ交換の価格ですが、店舗によって変動しますが、平均すると1本800円程度で交換してくれる店が多いです。

タイヤ交換ができる主要な場所は

・ディーラー

・ガソリンスタンド

・タイヤ専門店

・カー用品店

となっています。

北海道でも地域や店舗によって価格が違うので、まずは検討している何店舗かに、問い合わせしてみましょう。

ちなみに我が家は、行きつけのスタンドで1本600円で、やってもらっています。4本で2,400円ですね。

でも交換の時に必ずといっていいほど、悪い箇所を指摘されるので、タイヤ交換にプラスして修理料金がプラスされるといった感じです。

その分タイヤ交換の料金は安くしておきます!と言ってくれるのですが、いいんだか悪いんだか^^;

あと、タイヤ交換のタイミングで一緒にやっておくといいのが、さび止め加工です。

融雪剤を撒いた上を走ると、さびが一気に一気に進行していって、夏タイヤに交換する際にサビでタイヤが外れてこないこともありました。

その他、バッテリーのチェックやオイル交換、冬用ワイパーなども一緒に確認してもらってくださいね。

スポンサードリンク

タイヤ交換の時間はどのくらいかかる?

通常のタイヤ交換は、30分程度で終了するのですが、初雪が降った日を皮切りに、週末のスタンドなどは激コミ必至!

2時間待ちはまだ良い方で、長くて5~6時間待たされる店舗も出てきます。

なので、スタッドレスタイヤを交換する場合は、自宅近くで歩いて帰れる場所を選ぶ事をおすすめします。

自宅近くだと、車だけ置いて帰って、終わったら電話が来て取りに行く感じになるので、ストレスフリーです。

もし、急いでタイヤ交換がしたいという方は、開店と同時に店舗へ持って行きましょう。

最初に電話でどれくらいかかるか、問い合わせてから行ってもいいですね^^

まとめ

私がタイヤ交換へ行った中で、最長は5時間待ちでした。

絶対に待ちたくない!と思っている方は、初雪が降る前に交換すると、良いと思いますよ。

また新品の冬タイヤは、慣らした方が良いとされているので、こちらも雪が降る前の早めに時期に交換しましょうね。

北海道の長い冬・・はじまりますねぇ(T_T)

スポンサードリンク

おすすめトピック