北海道のお土産で調味料を買うならどれがオススメ?

この記事の所要時間: 354


北海道のお土産は何にしよう、と悩んでいるあなたにおすすめしたいのが、北海道の調味料です。

道内のスーパーで当たり前に売っている調味料が、道外では珍しいというものがたくさんあるんですよ( *´艸`)

北海道の味覚は食材も大切ですが、味付けを再現することで北海道を改めて楽しんでいただくことができるのではないでしょうか。

そんなお土産店では購入できないけれど、スーパーで売っている調味料をまとめてみます。

スポンサードリンク

北海道でおすすめの調味料とは?

ジンギスカンのたれ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ベル ジンギスカンのたれ 360ml×5本【常】
価格:2850円(税込、送料無料) (2017/1/6時点)

ラム肉とジンギスカンのたれがあれば、どこにいても北海道をすぐに思い出す事ができます。

ジンギスカンのタレといえば「ベル食品」か「ソラチ」が有名で、それぞれ味も違うので両方買って食べ比べてほしいです^^

さまざまな香味野菜やスパイスを巧みにブレンドして、しょうゆベースに仕上げてあり、隠し調味料にも最適ですよ♪

十勝豚丼のたれ

北海道帯広市の豚丼は、丼からお肉がはみ出るほどのド迫力なもので、その丼の味を決めているのが「十勝豚丼のたれ」です。

しょうゆ味の甘辛だれになっていて、ご飯が何杯でもおかわりできます(笑)

ご飯の上にキャベツの千切りをのせてから、タレをからめた豚肉を乗せるとお野菜も摂る事ができますよ^^

忙しい時にもおすすめです!

めんみ

めんみとは、全国区では「めんつゆ」のことで、かつお節、煮干、昆布、さば節、ほたてからとった5種のだしに、しょうゆと本みりんを合わせた調味料となっています。

濃縮タイプが一般的で、3~5倍に薄めて使用します。

これ1本あれば何でも使えるのが、北海道民の合理的な所で、麺類は鉄板ですが、煮物やどんぶりにも活用できます。

おでんに使っている方も多いのですが、私は卵かけご飯に愛用しており、薄めずにちょっと垂らして食べる感じ。

何を食べても同じ味になりがちですが、食材の味を損なわないのがいいです♪

コンビニでもスーパーでもどこでも手に入る一品です。

西山ラーメン 生ラーメンスープ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西山製麺 特上スープ 味噌【北海道お土産探検隊】
価格:205円(税込、送料別) (2017/1/6時点)

ラーメンは生めんとスープのセット売りが基本ですが、ご近所スーパーにはラーメンスープだけがバラ売りしているので、麺とスープをそれぞれ購入する家庭も多いようです。

食べ盛りのいるご家庭では、麺だけ別に購入しておきたい場合、麺は少量で数多く分けて食する場合はスープ多めのような量の調整が必要な時に便利です。

西山ラーメンのスープは、北海道でも老舗のラーメンメーカーで1食分だけで200円程度する高級品です(小売価格)。

一番のおすすめは味噌味で、是非ご賞味いただきたいです。

お土産だけではなく、自分用に買うのも忘れずに~★

各メーカーのラーメンスープを揃えてみても、かなり楽しい食卓になると思います。

スードレ


「スードレ」とは、北海道産のおいしい野菜をたっぷり使い、トロットロに仕上げたスープのようなドレッシングです。

この商品は、北海道旭川の老舗の醤油屋さんが製造したもので、にんじん・ごぼう・かぼちゃ・じゃがいも・えだまめの5種類あります。

さらに、このスードレの原材料は全て北海道産で、じゃがいもは芽室、ごぼうとにんじんは網走・北見、かぼちゃは森、えだまめは中札内、ゆりねは真狩です。

それぞれの味で、サラダだけではなく、フライなどにも抜群の相性で、口の中が北海道の野菜の風味でいっぱいになりますよ。

スポンサードリンク

まとめ

北海道で購入できる調味料をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

スードレ以外は、北海道のスーパーで当たり前に売られている調味料なので、是非探してみてくださいね。

私の一番のおすすめは、やっぱ豚丼のタレです!一度食べたらやみつきになりますよ♪

スポンサードリンク

おすすめトピック

参考になったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA