函館クリスマスファンタジー2017│開催期間や点灯時間は?駐車場はある?

この記事の所要時間: 351


北海道新幹線も開通し、函館界隈の観光資源が注目されています。

北海道というと、海産物に代表されてる食べる観光に着地しがちですが、見る楽しみ、参加する楽しみを中心とした観光にも力を入れているのが道南地区です。

五稜郭で有名な土方蔵三や石川啄木の経路やルーツを探訪するイベントなど体験型イベントも増えてきてはいます。

クリスマスファンタジーもその1つで、函館の冬が体験できるイベントとして注目されています。

今日は、函館クリスマスファンタジーの内容をまとめてみます。

スポンサードリンク

函館クリスマスファンタジーの開催期間は?

函館クリスマスファンタジー2017の開催期間は、12月1日から12月25日まで開催されます。

場所は金森赤レンガ倉庫周辺です。

ツリーも大きくて目立つのでわかりやすいかと思います^^

イベント内容は、函館の姉妹都市でもあるカナダのハリファックス市から贈られる「しあわせのモミの木」に、10万個もの電飾を施します

このモミの木が飾られるのは函館港の台船の上、海上にモミの木が浮かぶ幻想的な雰囲気を楽しむ事ができるんですよ。

幸せのモミの木は毎日18時に点灯式が行われます

点灯式の時は花火も一緒に打ちあがり、よりクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれるだけではなく、赤レンガ倉庫群全体がイルミネーションで飾られることや、オープニングセレモニー、クリスマスライブなど各種イベントも行われ、会場全体を盛り上げてくれます。

見ることも楽しいのですが、ライブやショッピングなど参加する楽しみも一緒に加わっているので、冬の函館を函館山からの夜景だけではなく、その夜景の一つに加わっている感じも味わうことができるイベントです。

函館クリスマスファンタジーの点灯時間は?

クリスマスツリーの点灯時間は18時から24時までとなっています。

ただし、12月22日から25日までのクリスマスシーズンは午前2時まで点灯されているので、カップルで思い存分楽しめそうですよ♪

そして、このクリスマスツリーへの点灯式ですが、一般の方の募集も行われています

まさに参加型のイベントとして、実行委員会の方たちのアイデアが詰まったイベントであることがよくわかりますね。

2015年の一般点灯者を見てみると、函館市や北斗市だけではなく、東京や静岡からも選ばれており、観光の思い出としてちょっと応募してみるのはいかがでしょうか?

11月15日まで募集しているので、是非応募してみてくださいね。
>>点灯式一般募集の詳細

自分の指先で10万個の電飾に息吹が吹き込まれるだけではなく、花火が打ちあがるその感動は、その場に立ってみないとわからないかもしれませんね。

私も応募したことはあるのですが、クジ運悪くて当たったことがありません・・・。

今年ももう一度挑戦してみるつもりですが、今度はクジ運のいい娘の名前で応募してみるつもりです。

駐車場はあるの?

この函館クリスマスファンタジーのための駐車場は用意されていませんが、近隣に数多くのコインパーキングがありますので、駐車場探しに奮闘するという事はないと思います。

ここ数年は函館市でもゲリラ豪雨に近い、ゲリラ豪雪が年に1~2度やってきているので路上駐車はやめましょうね、除雪作業の妨げとなってはいけません。
※12月の函館に雪は見かけないかと思いますが・・・。

ちなみに函館クリスマスファンタジーと会場が続いている赤レンガ倉庫群を抜けると、ラビスタ函館ベイというホテルがあります。

朝食バイキングが有名なホテルで、いくら丼を自分の好きな量で作ることができて、そのいくらの量と言ったら、一切の遠慮が必要ないほどのボリュームで提供されています!

私もこのホテルの朝食が大好きで、函館の定宿として活用しており、温泉もGOODで言うことありません。

金森倉庫群もクリスマスファンタジーの会場も徒歩圏ですので、駐車場の心配もありません。

宿泊するならかなりおすすめです^^
>>ラビスタ函館ベイ(楽天トラベル)

スポンサードリンク

まとめ

冬の函館は夏とは違った魅力が満載で、とってもおすすめですよー!

雪も少ないし素敵な街だし、私は移住したいぐらい好きです(笑)

この時期ならではの、冬のイベントを楽しんでみてくださいね。

関連記事
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/hakodateirumibasyo-1778”]
スポンサードリンク

おすすめトピック