五稜郭公園の桜│2018の開花予想!見頃やライトアップの時間は?

この記事の所要時間: 329


北海道のGWは花見の季節。

厳しい寒さから解放され勢いよく芽吹いた桜は本当に圧倒的です。

函館市五稜郭の桜が咲き始めると、札幌までもうすぐだなぁと毎回ワクワクします。

私も数年前に五稜郭公園の桜を見に行った事があるのですが、満開の時期は桜が見事に咲き誇り思わず感動してしまいました。

星型に掘られた五稜郭の雄大な景観とそれを包み込むように群れているソメイヨシノ。

そんな五稜郭公園ですが、2018年の開花はいつ頃になるのでしょう。

スポンサードリンク

五稜郭公園2018年の開花予想と見頃

五稜郭公園の桜は上空から見ると、星形をした土塁を囲むように約1600本の桜を楽しめます。

ここの桜はソメイヨシノという品種で、日本でも幅広い地域で見ることができるんですよ。
北海道では南側までとされています。

北海道の桜は例年5月上旬から中旬が見頃なのですが、函館はその中でも開花が早く4月下旬から5月上旬が見ごろとなっています。

現在北海道の桜の開花予想がまだ発表されていないのですが、2018年も同様の時期になると予想されます。

開花予想が発表されたら追記しますね!

桜の見頃は?

五稜郭公園の桜の見頃は開花から5日~1週間後と考えて良いと思います。

満開からちょっと時間を経過した桜を楽しむのも風流なんですけどね^^;

五稜郭で楽しむ花見は星型の堀の水面まで伸びた枝から咲き誇る様子が見所です。

五稜郭タワーの上から五稜郭が誇る星型とともに眺める桜も美しいものですが、やはり、お勧めは掘りの下から眺める桜♪

ボードで堀を進むこともできるので、下から見上げる桜の様子は圧巻です。

水面に伸びた枝がピンク色に染まる程、花を蓄えている様子や花びらが水面に散ってゆく姿をゆったりとした時間の中で楽しみましょう。

スポンサードリンク

ライトアップの時間は?

五稜郭は夜桜も有名な場所。

わざわざ夜を狙ってくる方も多く、昼と夜両方足を運ぶ方もいるほど人気です。

ライトアップされた五稜郭タワーと桜のコラボも幻想的なんですよね♡

夜桜を美しく彩ってくれるライトアップの期間は約20日間で2016年は4月25日から5月17日まで行われていました。

北海道の桜は見所期間が短いので見逃さないようにしてくださいね!

・平日は19時から21時
・土日祝は19時から22時

まで楽しむ事ができるようです。

2018年のライトアップの期間や時間は正式に発表になっていないので、判明次第こちらで追記していきますね!

防寒対策も忘れずに

北海道のお花見は時期によって雪が混じることもあります。

GW前後はまだ木陰に雪が残っているような気候です。

「桜が咲くのだから暖かいだろう」と過信することなく防寒対策も必要です。

特に夜桜は気温が下がりますので、一枚余計に着込むことが必要です。

寒い気候に負けず花を咲かせる北国の桜には、生命力の息吹すら感じられると思います。

まとめ

どんなに寒くてもお花見とジンギスカンは道産子の必須アイテム。笑

事前のお申し込みで五稜郭公園もジンギスカンキットの貸し出し準備から後片付けまでやってもらえるので、北海道のお花見をフルコースで楽しんでみてくださいね。

五稜郭公園で花見│ジンギスカンセットがレンタルできる店舗は?

2016.02.01

おいしいジンギスカンを食べつつお花見も楽しめるのは、ほんの数日間だけです。

長い冬を耐え抜いた北海道だからこそ短い春の楽しみ方も半端ないのです笑。

スポンサードリンク

おすすめトピック

参考になったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA