富良野でお土産を買うならコレ!道民が選ぶおすすめお菓子4選

この記事の所要時間: 42


まもなく富良野の季節がやってきます。

北海道のへその街、ラベンダーの街、北の国からの街!富良野は観光資源が豊富です。

いつ行っても幸せな気分にさせてくれる場所ですが、初夏は富良野が最も映える季節だと思いますよ。

ラベンダーの季節だということもありますが、空気、天候、気温、何よりも食べ物が美味しくなる季節^^

お土産もたくさんあって迷う事でしょう!そこで当ブログでおすすめするお土産を厳選してご紹介します!

スポンサードリンク
ぶどうジュース


私はふらのワインで売っているぶどうのジュースが大好き!超おすすめのおみやげ品です。

ジュースなので子供にも喜ばれることは当然なんですが、帰りの車の中から楽しめるという即興性もうれしいもの^^

でも、私は自宅に持ち帰って、製氷用の器に入れてシャーベットにする食べ方がお勧め♪

アイスバーにしても楽しいのですが、果汁が分離して味の濃い場所と薄い場所ができてしまいます。

器で程よく緩めてから食べると、最高ですよっ。

ふらのジャム


富良野まで足を運んだら、絶対に行って欲しいのがふらのジャムです。

ジャムでは珍しいのかもしれませんが、試食をしてから買うことができるので安心です。

私のおすすめは、ラズベリージャム!あの甘酸っぱさがなんともいえない美味しさなんですよねぇ♥病みつきになりそう。

一応ネットでも購入できるようですが、やっぱり割高ですね。あ、交通費かけるぐらいなら安いか(笑)

 

ジャムってクラッカーやパンと一緒に食べるのが一般的ですが、私は紅茶に溶かして飲むのも好きです。

いちごやブルーベリーと紅茶は鉄板ですが、私のお勧めはイタドリのジャムで、ティーカップにジャムを入れてから、熱々の紅茶を注いて楽しみましょう。

ジャムをお土産にする難点は、とにかく重い!車移動なら心配ないのですが、飛行機は要注意★

へそじまん

ふらのは北海道のへそ!だから、北海道のへそをモチーフにしたようなお菓子やお土産がたくさんありますが、菓子司一久庵の「へそじまん」は絶品です。

見た目は100%和菓子、店構えも100%和菓子なのですが、味はちょっと洋風な味で、バターたっぷりの生地が美味しくってこのパイ生地だけ食べていたいほど、濃厚なバターが楽しめます。

そして、そのパイ生地の中から出てくるのが、カボチャ餡なんです。

ここがふらのらしさが出ていると思いますが、このかぼちゃ餡が甘すぎず、でも食べ応えがあってとにかく美味しいの一言!食の細い方なら2個食べたらランチになったりして^^

農協チップス ふらのっち


JAふらのが製造販売しているポテトチップスで、わざわざこれを買うために、地元からも人がやってくるというポテトチなんですよ。

大手メーカーでは絶対に手にすることのできない上質のじゃがいもを使ったポテトチップスは、地元還元のために作られたようです。

味もそうですが、パッケージのおにいさんが、また素敵な笑顔で本当に袋のなかから出てきて欲しいと思ってしまうほどの味のあるイラスト。

駅から車で3分の場所ですので、初めての人でもすぐ行ける場所ですが、お土産だけで1000種類以上あるので、この商品を見つけるのは、ちょっと大変かもしれませんね。

以上、厳選して4品ご紹介してみました。

ぶどうジュースを飲みながらポテトチップス食べるのが最高~!ってカロリーは気にしなぁい(笑)

お土産に・・と言わず自分用にも購入しておく事をおすすめします^^

スポンサードリンク

まとめ

富良野は景観もさることながら、美味しいものが多くて1回行っただけでは、満足できないんですよねぇ。

是非是非何度も足を運んで、富良野を満喫してみてくださいね。

今年は我が家も行きます!
[blogcard url=”https://hokkaido-kiz.com/furanonatukodomo-1027”]

スポンサードリンク

おすすめトピック

参考になったらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA