札幌旅行│1月の服装や靴は何がおすすめ?必要な持ち物は?

この記事の所要時間: 317

いま、北海道旅行が人気です。

特に、北海道の中心都市札幌は海外からの人気も高く
繁華街では英語や中国語をよく耳にします。

札幌駅南口ロータリー辺りを散策すると
『ここは日本なの?』と思えるくらい
海外からの観光客で賑わっています。

日本ではシルバーウィーク、中国では中秋節が
過ぎたので観光客も一段落という感じになってきましたが
これからが札幌観光のオススメ時期です。

秋に収穫された新鮮な野菜や果物
脂の乗ったお魚など食べ物がいちばんおいしい季節♪

特に1月~2月は駅前通りのホワイトイルミネーションと
ヒラヒラと舞う粉雪のコラボレーションが楽しめます。

生まれも育ちも雪国のわたしとしては
雪は除雪の対象でしかありませんが(笑)

1月に札幌旅行を計画している!
そんなあなたに1月の札幌についてご紹介します。

スポンサードリンク

1月の服装はどんなものがおすすめ?

d422357449db7e6259e13e512fa64413_s
1月の札幌は1年でもっとも寒い時期で
氷点下10℃を下回ることもあります。

運が良ければ、ダイヤモンドダストも
見ることができるんですよ(*^_^*)

しか~し、「寒そうだから、厚着して行こう」というのはNGです。
基本的に雪国の住民は寒がりなので外気が
氷点下でも室内は暑いくらいに暖房を効かせます。

極端なハナシ、Tシャツ・短パンで
ビールを飲んでいるくらいです(注:我が家では)

なので部屋着の上に厚手のコートを
羽織るくらいの感覚で十分です。

ただし、足元は冷えますので裾の長いコート
厚手の靴下などの対策が必要です。

わたしはタイツ2枚着用です。寒がりなので^^;

またコートの下にモコモコ着こむと
汗をかいて冷えるので厚着は控えましょう。
フリースを1枚着こむ程度で十分です。

靴はどんなものを履けばいい?

冬の札幌は歩道も車道も凍って滑るので
冬用のスパイク付き防寒靴がオススメです。

しかしこちらでは靴に装着できる
滑り止めバンドが1000円前後で買えるので
普段履いている歩きやすい靴で来札しても大丈夫です。

靴もそうですが、歩き方にも気をつけましょう。
アスファルトが見えているようでも
ツルツルに凍っているブラックアイスバーンの
場合がありますのでゆっくりスリ足で歩くようにしてください。

雪道に慣れているわたしがスタッドレスシューズを
履いていても滑って転ぶくらいですので、要注意です。

スポンサードリンク

札幌旅行に必要な持ち物ってある?

冬の札幌を楽しむために必要なもの
としてはまず耳の防寒対策です。

寒風にさらされると寒さで耳が痛くなりますので
フード付きコート、耳まで隠れる帽子
または耳あてを用意すると便利です。

次に必要なのは、手袋です。
ポケットに手を入れるという手もありますが
転んだときに手でガードできなくなります。

頭や顔を地面にぶつけて大怪我することも
ありますので手袋をはめて歩きましょう。

ちなみにわたしは荷物はショルダーバッグや
リュックに入れて常に両手はフリーにしています。

それほど雪道は危険なのです(T_T)

また、冬はただでさえ乾燥しがちなのに
ホテルなどの室内はエアコンでさらに乾燥しています。

肌はパリパリ、喉はイガイガになるケースが
多々ありますのでお肌が弱い方は
保湿クリームを常備しておきましょう。

わたしはホテルに宿泊するときには
濡れたタオルを何枚も干して寝ています。

まとめ

夏の北海道も涼しくて良いですが
白銀に染まった冬の北海道はまた
違った風景を楽しめます。

雪には遮音効果がありますので
ちょっと郊外に行けば静寂の中
シンシンと降る雪が楽しめますよ♪

しっかりと準備を整えて
冬の札幌を満喫して行ってくださいね。

スポンサードリンク

おすすめトピック