ターミナル起終着駅│映画は釧路のどこで撮影された?ロケ地を調査!

この記事の所要時間: 349

11月7日から佐藤浩市と本田翼が
出演する映画「起終着駅(ターミナル)」
が公開されますね。

この映画、北海道の釧路市
などで撮影されたそうですよ♪

道民としては釧路のどの辺で
撮影されたか気になります~。

スポンサードリンク

起終点駅のあらすじ

00949d821112d76f143340fd940f5ef0_s
まずはこの映画のあらすじを
チェックしてみましょう。

起終点駅は原作が直木賞作家
である桜木紫乃さんの小説が
原作となっています。

起終点駅(ターミナル)

起終点駅(ターミナル)
価格:1,620円(税込、送料別)

桜木さん自身も釧路市で
生まれ育った方なんです。

そして作品のほとんどは
釧路市やその近辺が舞台に
なっているんですよ^^

確かゴールデンボンバーの
熱狂的なファンだったハズ(笑)

気になるあらすじは・・

北海道の旭川市で裁判官として
働く鷲田完治(佐藤浩市)。

ある時、学生時代の恋人である
結城冴子(尾野真千子)が
被告人として現れ完治と再会をします。

その後、執行猶予を与えられた
冴子の勤務する店に通い愛し合う
ようになる2人・・

ところが完治は妻子を持つ身、
単身赴任で来ていた北海道を
離れる日も近づいていたのです。

完治は妻子を捨てて冴子と
一緒になる事を決意するのですが

冴子は完治の目の前で
自らの命を絶ってしまいます。

そして25年後。

完治は釧路で弁護士として勤務。

愛した女性を追い詰めしまった
自分自身を戒めるかのように
人と関わりを持たずに孤独に
暮らしていました。

そんな時、椎名敦子(本田翼)が
人を探して欲しいと完治の
自宅を訪問してきます。

個人の以来は引き受けない
完治だったのですが敦子の
生い立ちを知るうちに心が
揺れ動く。

完治と敦子が出会う事によって
止まっていた時間が動き出し
自分の生きる道を見出す旅が始まるのでした・・

 

 

こんなお話になっています。

原作を読んだことがないのですが
とても見ごたえがありそうな感じですね。

ロケ地が北海道なので
壮大な景色も堪能できそう♪

スポンサードリンク

ロケ地は北海道釧路市!場所は?

ターミナルのロケ地は
釧路市です。

完治が本当に住んでいた場所で
行われたんですね!

なんと釧路市にオープンセットを
作って撮影されたそうです。

https://twitter.com/YusukeWogawa/status/509902714130550785

Twitterにはこんなつぶやきも
ありましたよ。うわー裏側は何もない(笑)

他には

・和商市場
・弊舞橋
・繁華街

などで撮影されています。

和商市場は観光客にも人気の
スポットで勝手丼といって自分で
好きな刺身を丼にのっけて食べれるのです。

弊舞橋は北海道の三大名橋の
1つで夕日がめちゃくちゃ
綺麗なのですーー!

https://twitter.com/makonyo/status/396518520579571713

カップルにおすすめです♪

また繁華街のシーンは
釧路市中心部の末広町で
撮影されました。

地元の方が映画を見たら
あ!ここあの店だ!!
などと違った楽しみ方もできそうです。

ターミナルというだけあって
もちろん釧路駅でも
撮影されています^^

ところで、映画では佐藤浩市さんが
地元の人に習っていくらの醤油漬けや
ザンギを作ったようです。

皆さん「ザンギ」って知ってます?

ザンギって「鳥の唐揚げ」の
事なんですよ(*^_^*)

北海道では当たり前用語なのですが
道外ではザンギと言わないんですよねぇ。

タレにつけて食べる事もあるんです。
スーパーではザンギのタレも
販売されています♪

美味しいので是非食べてみてください。

まとめ

北海道で撮影された映画という
だけで親近感あふれるのはナゼ?(笑)

佐藤浩市さんは渋くてカッコイイし
本田翼ちゃんも可愛いですよね。

ナックスの音尾琢真さんも
出演されているのでそちらも
楽しみ(*^_^*)

スポンサードリンク

おすすめトピック