お花見

二十間道路桜並木の開花予想│見頃はいつ?アクセス情報

この記事の所要時間: 317


札幌の公園内の桜も良いけれどたまには、他の場所の桜も見に行ってみたい。いつも地元の桜だけだし、気軽に行ける身近に良い場所はないの?

そんなニーズに答えてくれるのが、二十日間道路桜並木ではないでしょうか^^

今回は札幌から日帰りで見に行けるさくら名所として、二十日間道路桜並木について調べてみました。

暖かいかと思えば寒い今年2016年の開花予想はどうなのでしょうか。そちらもチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

二十間道路桜並木とは?

二十間道路の桜並木は北海道遺産、さくら名所100選、日本の道100選と北海道のみならず日本でも屈指の桜並木です。

道路の両脇を幅36メートル、距離7キロの桜が出迎えてくれる並木道です。この規模で見られる場所は縦長の日本でもやはり限られるでしょう。

桜の季節だけでなく7月以降のコスモスの眺めも壮観。春の桜だけでなく、秋の桜でも楽しませてくれる素晴らしい場所なんです♪

二十間道路桜並木2016年の開花予想と見頃

今の段階ではまだ2016年度の開花予想は、3月現在まだハッキリとわかっておりません。

気象庁の開花予測も順次更新されるので、こまめにチェックしておきましょう。
>>二十間道路桜並木の開花状況

このサイト、春メーターと呼ばれる春が近づいている度合いも知る事ができるのですが、3月末現在の春めき度は49%・・春はもうすぐといった感じでしょうか。

そして、二十日間道路での桜の見頃なのですが、例年5月の連休がピークになることが多いです。出来れば4月の末から5月の7日位に予定を立てられれば良さそうです。

普段から一弾寒くなって気温がいきなり上がると桜は開いてしまいます。地元の天気だけでなく静内の天気も確認するようにしておくといいですね。

道路は一本道のため、行き帰り両方の混雑を覚悟しないといけませんが、見に行った人が大絶賛する桜の眺めです。

桜まつりの開催は年ごとにバラバラなので、2016年の開催日もまだハッキリしていませんが、判明次第こちらで追記しますね。

札幌から二十間道路へのアクセス情報

自家用車で行く場合は、静内農業高校の建物を目印にしてみてください。

間道の細い道に入るため初めて訪れる方は、道路の本数や信号の数に気をつけながら運転しましょう。

札幌から自家用車で行く場合のおおよその道順は・・

【札幌→千歳恵庭JCT→夕張IC→一般道→日高】といった感じで、高速道路と一般道を交えておよそ2時間10分ほどです。

JRで訪れる方は、静内駅から開場まで臨時バスが、運行されています。

駐車場は混雑する?

しずない桜まつり期間中は、臨時駐車場が設けられますが、メイン会場からは1.5キロ程離れているので、少し歩くことになります。

駐車場は300台ほど停められますが、見頃の間は大渋滞が予想されます。

Twitterで、行った人の感想を聞いているだけで、ゾッとしますね・・札幌市からだと朝5時に出発するのが、渋滞に巻き込まれないコツでしょうかね^^;

まとめ

春は桜、冬は雪と動物の饗宴!彩り鮮やかな暖かい季節の景色も美しいですが、間道の周辺は生き物の気配が溢れています。

雪が無い季節では分からない足あとには生き物をより身近に感じられるはず。

桜以外のイベントも新ひだか町は盛んなので桜の季節の他にもお出かけ先にチェックしておきたい場所です。

スポンサードリンク



おすすめトピック

関連記事

  1. 真駒内花火大会│外から見える場所は?穴場スポットをチェック!
  2. 豊平川花火大会が見える場所は?おすすめスポットを調査!
  3. 勝毎花火大会│穴場の駐車場はある?シャトルバスは無料?
  4. 桜の開花予想2017!北海道各地で楽しめるのはいつ頃?
  5. 旭岳の紅葉│見ごろの時期は渋滞する?おすすめの服装は?
  6. 星野リゾートトマムのハロウィン期間は?どんなイベントがある?
  7. 札幌市中央区で浴衣の着付けとヘアセットがお得な美容室とは?
  8. 北海道のお中元の時期はいつから?平均予算は?おすすめのギフトは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 【忘年会】札幌で大人数もOKなカニ食べ放題の居酒屋は?
  2. 白老牛肉まつり2017へ行ってきました♪おすすめの持ち物はコレ!
  3. 洞爺湖産業まつり2017の開催日は?前売りチケットの販売あり?
  4. 洞爺湖マンガアニメフェスタ2017の日程│チケット発売はいつ?
  5. 旭川│4月の平均気温は?おすすめの服装や靴は?

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP