釣り

朱鞠内湖ワカサギ釣り2017の解禁日やおすすめポイントは?

この記事の所要時間: 243


氷に穴をあけて釣りを楽しむワカサギ釣りですが、寒いのを除けば、案外初心者向きで楽しい魚釣りです。

北海道ならではの風物詩でもありますが、どこでもできる訳ではなく、ある程度絞られてくるのですが、その中でも名所なのが朱鞠内湖のワカサギ釣り。

マイナス30度だって当たり前のように体感できるこの場所で、ワカサギ釣りを楽しんでみませんか^^

今年の解禁日やおすすめポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

朱鞠内湖のワカサギ釣りの解禁日は?

2017年の解禁日は1月10日(火)午前6時からとなっています。

ただし、解禁されたとしても朱鞠内湖全域という訳ではなく、2016年は5ヵ所のみのオープンだったようです。

その後、徐々に解禁場所が増えていき1月下旬には16か所まで拡大されています。

ワカサギ釣りに行く前に詳しい情報が掲載されているHPをチェックしてから、訪れてみてくださいね。
>>朱鞠内湖の釣り情報

ブログを見てみると、テントの予約は7日の8時から受付開始のようですよ。

そして今年はまだ雪が少ないみたいです(T_T)

どの場所が釣れるのかは、釣り人の情報収集次第の様子・・

広くポイントを探りながら釣りができる訳ではないので、どの場所に腰を下ろすか?で釣果が決まってくるというギャンブルみたいな釣りですよね^^;

人が明けた釣り穴には十分気を付けましょう!一晩で凍り付く場合が多いようですが、場所によっては穴がまだ開いたままになっていることもあるようです。

また、解禁となっている場所以外には絶対に行かないこと

万が一のことが起きてしまった場合、命に直接かかわる一大事に繋がりますので、穴と解禁エリアには十分注意して入湖しましょうね。

スポンサードリンク

おすすめのポイントは?

朱鞠内湖は初めての方でも安心して楽しめるように、無料のガイドやスノーモービルによる送迎も行ってくれます。

なんて至れり尽くせりなんでしょう(≧▽≦)

受付を済ませると、エリア別に送迎してくれますので、迎えにくる時間も確認して釣りを楽しみましょうね。

人気のスポットはアオランドや弁天島、中之島付近で、ワカサギの生態を考えて、広らけた場所よりも込入った場所がよさそうです。

私は大学の卒業旅行で朱鞠内湖のワカサギ釣りに行ったのですが、その時は受付から徒歩でカメラ下へと移動しました。

ひょうたん沢もなかなかの人気スポットだったようです。

朱鞠内湖ではイトウほ保護もされており、60センチオーバーのイトウもゴロゴロいるとか!?

冬でもイトウ釣りは楽しめますが釣り具に規制がありますので、ルールを守って楽しく遊びましょう。

まとめ

まずは地元の方たちによくお話しを聞いて、今年のポイントをアドバイスしてもらいましょう。

ちなみに、テントや釣り具のレンタルだけではなく、揚げ物グッズも貸してくれるのがワカサギの楽しみ方を知り尽くしたという感じがしますよね♪

寒さ対策だけは完璧にやって出かけましょう!

私が行った時は氷点下25度を記録して、外に出しておいた缶コーラが膨張していました。恐るべし朱鞠内湖!!

スポンサードリンク



おすすめトピック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  2. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング
  3. 【忘年会】札幌で大人数もOKなカニ食べ放題の居酒屋は?
  4. 白老牛肉まつり2017へ行ってきました♪おすすめの持ち物はコレ!
  5. 洞爺湖産業まつり2017の開催日は?前売りチケットの販売あり?

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP