雑学・豆知識

スタッドレスタイヤで夏走行は危険?運転時に注意するポイント

この記事の所要時間: 37


北海道に限らず、雪の降る地域ではスタッドレスタイヤが活躍します。

雪道や凍結した路面でも駆動を維持できるよう、溝が深く、特殊なゴムで作られたタイヤを使用して、雪道でも安全に走行することができています。

タイヤ交換は季節の変わり目を告げる風物詩でもありますが、夏タイヤから冬タイヤへの交換、これは絶対にやらなければいけませんが

冬タイヤから夏タイヤへの交換は、タイヤの消耗具合によっては、「はきつぶしてしまおう」と考える事もありますよね。

この、「はきつぶし」は本当に大丈夫なのでしょうか?

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤで夏走行しても大丈夫?

スタッドレスタイヤを夏に履きつぶす行為ですが、基本的には問題ないとされています。

ただし、スタッドレスタイヤのゴムは非常に柔らかく劣化しやすいため、ヒビがないこと、すり減った部分が少ない事、などが前提条件です。

履きつぶす事は問題ないとされていますが、運転に慣れていない方や、運転に関する知識が少ない方には、あまりおすすめできません

スタッドレスタイヤを夏に使う事のデメリットを、しっかり把握した上で使用できるのであれば、夏タイヤとして履きつぶしましょう。

そこで次は、スタッドレスタイヤで夏走行する時に、注意するポイントをお話ししますね。

スポンサードリンク

夏走行で注意するポイントは?

スタッドレスタイヤは、冬に走行するために開発されたタイヤなので、夏タイヤとは作りそのものが違います。

この夏タイヤの特性=スタッドレスタイヤの特性だと誤った認識をすると、思わぬ事故を招きかねません!

なので、スタッドレスタイヤを夏に使用する場合の、注意点をご紹介します。

【制動距離は伸びます】
溝が多く、ゴムも柔らかいため、制動距離は伸びると認識しましょう。

一般的には1.5倍の制動距離が必要だと言われています。

【雨に弱い】
深い溝に水が溜まってしまい、グリップ力は更に下がります。

雨の高速道路をスタッドレスタイヤで走ると、意図しないタイミングで横滑りを起こすこともありますので、雨は特に注意が必要です。

【高速運転に弱い】
雨に弱いでも書きましたが、高速運転には雨が降っていないくても弱いタイヤです。

人によっては、車がフワフワした感じがして足元がおぼつかない、しっかりとタイヤがグリップしていない感覚になります。

運転していて感じることができるほど違和感を覚えるので、そうなってしまっては危険です。

以上の特性を十分理解し、リスクをしっかりと受け入れる覚悟を持って、スタッドレスタイヤを使い続けましょう。

夏でも冬でも変わりませんが、「急」のつく運転は避けるのが本来の姿。

この原則を守ることができるのであれば、スタッドレスタイヤを夏にはきつぶすことも問題ありません。

実際、私も何度もやっていますが、タイヤのせいで危険な目にあったという経験は、これまで一度もありません。

でも、心のどこかでスタッドレスタイヤだから、という意識はありましたが、あのゴムの柔らかさはちょっと不安にもなります。

それくらいスタッドレスタイヤのゴムは、柔軟に氷をひっかく構造になっているということです。

スタッドレスを履き通す予定なら、安全運転も一緒に履き続けましょうね☆

まとめ

私は普段、買い物ぐらいしか運転しないのですが、スタッドレスを履きつぶす年は、雨の日は気を付けろ!と旦那に念を押されます。

スタッドレスタイヤは雨に弱いので、夏場に運転をする時は十分に注意してくださいね。

車間距離もしっかりとって、ゆったり走行を心がけるのがルールです。

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. 北海道│6月の旬な食材とは?野菜や魚は何がおすすめ?
  2. トウモロコシを電子レンジで美味しく茹でる方法とコツとは?
  3. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング
  4. 山わさび│北海道で採れる時期はいつ?栄養価や効能とは?
  5. ブラックアイスバーンの見分け方や運転時に注意するポイントとは?
  6. 【北海道】スタッドレスタイヤの交換時期と費用の目安は?
  7. HIS│北海道の電気料金やメリットは?旅行好きならお得かも?
  8. トウモロコシの保存方法│冷凍の日持ち期間は?解凍は常温?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP