雑学・豆知識

htbエナジーの電気料金は安い?北海道のプランをチェック!

この記事の所要時間: 424


電気の自由化が始まりますが、あなたのご家庭では検討していますか?

我が家は変更するの面倒だから現状維持で!と思っていたのですが、調べていくうちにやっぱり他社がお得かも?と考えが変わってきました。

電気販売会社はたくさんありすぎて正直迷いますが、まずは聞いた事のある会社から、料金プランを調べてみる事をおすすめします。

そこで私の気になった会社の1つの「htbエナジー」ですが、北海道でHTBといえばONちゃんのあのテレビ局なのですが・・実際はどうなのでしょう?

チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

htbエナジーとはどんな会社?

htbエナジーと聞いて、まず道民が思い浮かぶとしたらテレビ局のHTBですが、決してHTBが経営している電力会社ではないのでご注意下さい★

htbエナジーは長崎ハウステンボスが株主となって始まった電力の販売会社なんです。

九州の地熱を使った発電や、再生可能エネルギーなどを使って、クリーンな電気を開発して販売しています。

電気は今の日本において、何かと話題が尽きない業態なので、既にクリーンエネルギーに切り替えている方も、多いのではないでしょうか?

北海道にも泊原発がありますからね。色々考えていかなくてはいけませんね。

電気の料金プランは?

実際に電気の販売が始まるのは2016年4月からとなっています。

電力自由化は知っているけれど、よく分からない、面倒、本当に安いのか分からない、など不安要素も強いですよね。

それにどうしてハウステンボスが電気を?という疑問もありますが、遠くは長崎、九州で発電された電気ですが、北海道でも買う事できるんです。

気になる料金プランでが、北海道電力から一般的な家庭が購入している電気料金の例で・・

10A=334.8円→318.6円
30A=1,004.4円→954.1円

といった料金となります。

この料金、「たのしいでんきかにプラン」という北海道にちなんだネーミングです。他にも全国各地で、この楽しいプラン名を搭載しています(笑)

あ、そんなことよりも電気料金でした^^;

最初の120kWhまで23.5円に対して、22.3円と単価も下がっています。

基本料金、使用料いずれも確実に値引きされていることから、家計への負担減が期待できそうですね。

と!ここでハッとしました!!

このプラン名といい、料金といいどこかで聞いた事がある・・

あっ!これは以前記事にした、「HIS電気」と全く同じプランじゃないでしょうか!?

HIS│北海道の電気料金やメリットは?旅行好きならお得かも?
北海道の電気自由化に伴い、色々な会社が参入を発表していますが、格安旅行会社のHISも電気を販売するそうです。HISで契約すると旅行関係でメリットありそうですが、どんなプランがあるのでしょうか。早速...

調べてみるとhtbエナジーはHISのグループ会社、ハウステンボス株式会社の子会社にあたる会社なんですって!

だから同じ料金設定なんですね。

北電と比べてのメリットは?

北電と比較した時に、約5%程度の電気料金の値下げが期待できそうです。

オール電化住宅など電気使用料が大きい場合、料金の値引き率が高くなるというものではなく、htbエナジーは料金体系が全体的に5%ずつ下がっているので、使用料が少ない一人暮らし世帯や、夫婦2人世帯であっても、負担減が期待できそうです。

切り替えには工事も費用発生もないので、気軽に利用できるのポイント。

注意しなければいけないのは、1年ごとの契約期間が設定されているので、途中解約の場合は9,000円の違約金が発生するって事!

まるで携帯電話みたいですね。携帯電話の2年縛りはそのうちなくなるかもしれませんので、これも数の原理で売り上げが安定してくるとなくなってくれるかもしれません。(個人的推測です)

あとはクリーンエネルギーを使っているという自意識ですね。

原発に関する考え方は人それぞれだし、政治的な絡みも出てくるので正しいか否かだけで判断はできません。

でも、クリーンエネルギーに関心持っている方は大勢いますので、自分の考え方を実現する1つの手段として考えられます。

送電線は各地に配備している主要電力会社の設備を使って供給されるから、電気がこないという心配はなし!

あとは選択肢ができたことで、自分の主張や考え方で選択ができるということ。

一番のメリットは選択肢があって、自分がいいと思っているものを買う事ができることではないかな?と思います^^

電気使うなら北海道電力っていうのが当たり前だった北海道・・それが、遠くは九州の温泉を活用した電気を使う事ができる。

大切なのは選択肢があって考えることができるって事ですね♪

まとめ

HISの子会社って事で、料金プランもHISとほぼ同じとするならば・・旅行費用が少しでも安くなるHISの方がお得?と感じました。

調べる前まではテレビ局も電気を販売する時代なのか~と思っていましたが、全く別会社なのでとっても勉強になりました^^;

他の電気会社もどんどん調べてみようと思います!

コープさっぽろのトドック電力│料金プランの内容は?申込日はいつ?
2016年に入ってから電力の自由化についてテレビやニュースで取り上げられていますよね。電力供給会社は50社以上になるとか!その中でコープさっぽろも電力会社を立ち上げて販売を開始するそうです。灯油も保険も...

スポンサードリンク



おすすめトピック

関連記事

  1. 五稜郭公園で花見│ジンギスカンセットがレンタルできる店舗は?
  2. 札幌近郊で温泉が近くにあるキャンプ場とは?
  3. 札幌GW2016│雨降りの時に子連れで楽しめる室内スポット7選!…
  4. 函館の裏夜景│車で行ける穴場スポットを厳選して紹介します
  5. 札幌でバーベキューOKな公園のまとめ│買い出しリストもチェック♪…
  6. 北海道│シラカバ花粉症の症状とは?飛散時期は?対策法はある?
  7. HIS│北海道の電気料金やメリットは?旅行好きならお得かも?
  8. スタッドレスタイヤの選び方│雪道におすすめのメーカーとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  2. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング
  3. 【忘年会】札幌で大人数もOKなカニ食べ放題の居酒屋は?
  4. 白老牛肉まつり2017へ行ってきました♪おすすめの持ち物はコレ!
  5. 洞爺湖産業まつり2017の開催日は?前売りチケットの販売あり?

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP