北海道限定

北海道の七夕が8月7日なのは何故?ハロウィンみたいな地域もある?

この記事の所要時間: 243


7月になると七夕のイベントなどのニュースを見かけるのですが、実は北海道の七夕って1ヵ月遅れの、8月7日なんです。

子供にどうして8月なの?と聞かれたのですが、私が小さい頃は「北海道は寒いから」という根拠のない説明だったので、同じことを言っていいか悩みます^^;

最近関東でも8月に七夕を行っている地域があるようなので、今回は北海道の七夕について整理をしてみようと思います。

スポンサードリンク

8月7日が七夕の理由は?

北海道の七夕が8月7日なのは、諸説あるようですが、一般的に言われているのは

「旧暦」の7月7日に行われていた七夕が、1873年から新暦が使われるようになり、この時点で約1カ月前倒しとなったため、日付に合わせるのではなく、旧暦のタイミングに合わせることを優先すると、8月7日になった、という旧暦説があります。

ですが、北海道でも道南や道東の地区は7月に七夕が行われているので、北海道全体が8月という訳ではないんです。

ちなみに札幌は8月です!

8月はちょうど夏休みのシーズンなので、幼稚園では夏休みにもかかわらず、七夕の会を開いてくれますよ^^

七夕なのにハロウィンみたいな地域もある?

一般的に見る七夕風景は、笹に短冊を吊るして願い事をする事で、これは北海道でも鉄板です。

スーパーのロビーでは必ずと言っていいほど、この七夕飾りが並びます。

これはよくある光景ですが、「ろうそくだ~せ~、だせよ~」の歌声が聞こえてくる地域もあるんですよ( *´艸`)

こんな風に~♪

この歌いながら子供たちは各家庭玄関にやってきて「おやつ~出せよ~、出せ出せよ~」という意味の歌なんですね。

子供達が玄関に訪れると、その家の人が人数分のお菓子を用意して、子供たちに配ってくれるんです。

まるで、ハロウィンみたいでしょ(笑)

私の幼少期はやっていました(もう30年以上前ですが)。

北海道も南側にある江差町に住んでいたのですが、姥神神社祭という日本でも有名なお祭りをやっている町で、七夕とお祭りの時は各家庭にいくとお菓子をくれました。

昭和のいい街の風景かもしれませんね。

昔はろうそくをもらって回るものが、火を持つと危険、子供だけでは危険となり、この習慣は途絶えていったように思います。

同じように懐かしんでいる方のつぶやきが多くて嬉しいです♪

まだ、ろうそく出せを行っている地域もあるようで羨ましい限り★

各町内会で企画しているところもあるようなので、今年はうちの町内でも開催できないか提案してみようかしら^^

スポンサードリンク

まとめ

今更ですが、北海道って謎が多いですよね(笑)

他にも北海道だけオカシイと思う事があれば、是非コメント頂けると嬉しいです(^^)/

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. 千歳市│道の駅の営業時間は?リニューアル後はどうなった?
  2. 函館クリスマスファンタジー2017│開催期間や点灯時間は?駐車場…
  3. 北海道は大晦日におせちを食べるのはなぜ?年越しそばのタイミングは…
  4. 富良野観光ドライブ│子供も楽しめる夏のおすすめスポットは?
  5. 北海道で唐揚げをザンギとぶ由来は?違いはなに?
  6. 北海道のお土産で調味料を買うならどれがオススメ?
  7. 北海道限定のお土産│インスタントラーメンを買うならコレがおすすめ…
  8. 富良野・美瑛で日帰り温泉が人気のスポットとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP