年末年始

北海道神宮│初詣の期間や参拝時間は?空いてる時間いつ?

この記事の所要時間: 38

一年の始まりを初詣でスタートさせる方も多いと思いますが、私も毎年大晦日の初詣に参列しています。

高校の同級生と行き始めたのですが、すっかり年末年始の恒例行事として定着していますね。

ただ、ここ数年は境内まで並んでいる時間が短くなっている感じがして、初詣する方も少なくなってきているのかな~なんて感じています。

パワースポットでもある北海道神宮の初詣情報をまとめてみますね。

スポンサードリンク

北海道神宮の初詣の時間は?

北海道神宮の初詣参拝は1月1日の午前0時きっかりに開門します。

現地ではDJポリスばりの警察官が走らないよう、順番を守るように声かけをしていますよ(笑)

2016年は女性の警察官が、「みんなで幸せな一年を迎えましょう!そのためにも、走らないことを約束下さい、怪我するとがっかりな一年になりますよ~」なんて優しい声かけをされていました。

でも、現地はカウントダウンありで、ちょっとした興奮を感じる開門となりますよ。

この開門一番乗りするためには、多分ですが21時頃から並んでいるのではないかな~って思うんです。

私は紅白終わってから移動するので、1時頃に到着していますが正門から境内まで、40~60分程度の並び時間でした。

参拝時間は?

1月1日の参拝時間は午前0時から午後7時まで、2日は午前6時から午後6時30分、3日は午前6時から午後6時まで、となっています。

通常は午前7時から午後4時までですので、年明け3日間のみ時間が変わりますので注意しましょうね。

毎年70万人衣所が参列していると言われていますので、この人数を考えただけでもやっぱりすごい人のはずなんですけどね^^;

でも、過去には100万人の時代もあったような感じもするので、やはり参拝する人は減っているのでしょうか。

駐車場は混んでいる?

私は車で行ったことがないのですが、毎年かなりの列になっています

駐車場が50台くらいしか入らない規模なので、北海道神宮から円山公園方面に最後尾が見えない程の列!

なので、車での参拝はおすすめしません。

並んでいる車の横をタクシーがどんどんと追い抜いて行って、駐車場に入って、また出て行って、同じタクシーがまた追い抜いていくほどに駐車場への車の列は続いています。

どうしても車・・というなら、円山公園駅か西28丁目駅から、タクシー移動するというプランがおすすめです。。

元気な若者であれば、駅から神社まで大した距離ではないので、歩いて行ってもOK!

むしろ徒歩が一番お金かかりません^^

空いている時間はあるの?

元旦は午前中は大混雑が予想されるのですが、午後から空き始めます。

例年14時頃からはほぼ並ぶことなく境内に入ることができますよ。

2日、3日になると午前中はやや混み合うようですが、午後は心配ない程度に空いてきます。

神社は朝が似合いますが、二日酔いの頭を持ち上げるには午後にのんびりという感じが、丁度良い時間かもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

元旦に初詣に行く方は、境内への道は正門から入るしかありませんので、注意してくださいね!

円山方面や北一条通り方面から普段は入ることができるのですが、初詣期間はサイドからの侵入はブロックされていて正門まで戻されます。

案外しっかいと警備会社の方が立っていますので、無理に入ろうとせずに素直に正門を目指しましょう。

開門を待っている間は、10列ぐらいに並ぶので、雪さえ降らなければ体感的には暖かく感じるのですが、一番気を付けたいのが足元です。

待っている間、足がめちゃくちゃ寒くなります。足用ホッカイロ必須ですよー!!

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. 【北洋銀行】年末年始の営業日とATMの手数料は?│2018最新版…
  2. 【コストコ札幌】12月の営業日と年末年始の時間~2018年はいつ…
  3. ステラプレイス2018の│初売り福袋の開店時間は?何時から並ぶ?…
  4. 北海道銀行【2017-2018】年末年始の窓口営業日はいつまで?…
  5. 初日の出│札幌の時刻や方角はどっち?おすすめの場所は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP