雑学・豆知識

ブライダルチェック│札幌市で女医さんのいる婦人科とは?

この記事の所要時間: 631


最近は結婚が決まった時点で、ブライダルチェックを受けよう、と考えている女性が増えています。

かくゆう私もブライダルチェックで初めて婦人科を受診して、卵巣のう腫が発見されたんです。なので、結婚というキッカケを機に是非、受診して欲しいと思っています。

20代の方は、婦人科で検診を受けるのが恥ずかしい・・そんな風に思うかもしれませんが、最近は女医さんのいる産婦人科も増えています。

そこで今日は、女医さんが常駐している婦人科をご紹介します。

スポンサードリンク

札幌市で女医のいる病院は?

私が、初めて行った婦人科は、思いっきりおじいちゃん先生でした^^;今思うと、調べていけば良かった、と後悔してます。

その後、転院した病院の先生は女性だったのですが、男性には話しずらい悩みも色々打ち明けられたので、やっぱり女医さんっていいなと思いました。

あなたも男性の先生が苦手で、婦人科に行くのをためらっているなら、女性の先生を探して行ってみましょう!では早速ご紹介します。

美加レディースクリニック(豊平区)

不妊治療専門のクリニックですが、ブライダルチェックも行っています。

女性の医師が1人で診察するので、待ち時間は長めです。初診でも、電話で予約してから行くことをおすすめします。

地下鉄南平岸駅から、徒歩1分の距離なので、アクセス抜群です。

診療時間等は公式HPをご確認ください。
公式サイト:http://www.mikalady.jp/

エムズレディースクリニック(北区)

住所は北区になりますが、JR札幌駅ヨドバシカメラのすぐ近くなので、中央区の方に近いクリニックです。

2016年3月現在、医師は3名常駐していて、全員女性医師となっています。こちらも女性専用の病院ですが、火曜・水曜の午前中だけは男性と一緒でもOKとのこと★

曜日によって、予約が必要な時があるので、まずは電話で問い合わせてから行ってくださいね。
公式サイト:http://ms-ladiesclinic.com/

麻生レディースクリニック(北区)

こちらも、医師からスタッフまで女性のみで、院内は男子禁制となっている産婦人科です。

初診の方は、平日なら電話で予約が可能です。地下鉄麻生駅を降りてすぐの病院なので、交通の便も良いですよ^^
公式サイト:http://www.asabu-clinic.com/index.php

ルミネレディースクリニック(中央区)

ルミネは医師からスタッフまで全員女性!なんと院内に入れるのも、女性だけという徹底ぶりです。

病院の中も清潔感があり、長い待ち時間も快適に過ごせるような、雰囲気があります。

完全予約制なので、初診の方も電話で予約してくださいね。公式HPで問診票をダウンロードして、あらかじめ記入してから行くと時短になります。

女性専用の病院の為、夫婦でブライダルチェックを希望している場合は、別々の病院という不自由が出てくるのでご注意ください。
公式サイト:http://www.lumine-clinic.com/

まどかレディースクリニック(中央区)

大通り駅から直結している場所にあるので、仕事終わりでも気軽に通えるクリニックです。

女性医師、女性スタッフ、更には女性の心理士さんもいてくれるので、心のケアも行ってくれます。

予約優先なので、初診の方は電話か公式サイトでネット予約してから行ってくださいね。
公式サイト:http://madoka-lc.com/

エナ大通りクリニック(中央区)


石狩市にある、エナレディースクリニックの分院です。このクリニックは、石狩でも有名ですよね^^

大通りクリニックの院長は男性ですが、他に2名の女性医師が在籍しています。受付の際に、女性医師の担当を希望してください。

初診は電話予約のみの受付ですが、次回からネット予約も可能になります。
公式サイト:http://www.ena-odori.com/

ブライダルチェックの主な内容は?

ブライダルチェックは、健康に関わること、病気の有無をチェックしたり、体質についても調べられます。

チェックする内容は病院にもよりますので、予約の際に確認をしてみましょう。

では、どんな事をするのか私の経験を含めつつまとめます。

<問診>
診察といえば、問診が基本です。

元々他に受診している病気や食べ物の、アレルギーの有無なども聞かれました。生理痛が酷い、腰痛などは婦人科の病気も関係していることもあるので是非伝えましょう。

質問はまとめておくと良いですよ。

<内診>
これが一番抵抗があるかもしれないですが、超音波内診です。

妊婦さんがよくやっている、お腹の上からのエコーは実は殆どよく見えないです;

私自身も体調が悪くてお腹からしてもらったことがありますが、内診とは見え方が全く違います。

経膣、直腸診どちらかによりますが内膜症など、病気があると痛むこともあります。超音波検診は目で確認しやすい方法なので一度はやっておくと安心です。

私はこの緒音波検診で子宮の腫れを指摘され、卵巣のう腫と言われました(T_T)

内診を受ける時には自分が普段使っている、生理用ナプキンを持ち歩くようにしてください。病院でも貰えると思いますが、普段から持ち歩いていて困ることはありません。

<血液検査・性感染症検査>
血液型の正確なチェックです。赤ちゃんを産む時には血液型の不適合によって、重大な事態も考えられます。

輸血が必要になる時のためにも正確な確認をしておきましょう。性感染症についても分かることが多いです。

病気に関しては相手に感染させても大変なので是非確認しておくのをお勧めします。

風疹など妊娠中に感染すると大変な病気もあるので出来る限り病気については調べるようにしましょう。

・クラミジア
・淋病
・HIV

など。不妊だけでなく、命にも関わる病気も含まれています。

子宮内膜症についても腫瘍マーカー検査で、異常として現れることもあります。

<ガン検査>
可能であれば必ず受けておきたいのが、子宮頸がんの検査です。最近は20~30代にも多いとされているんです。

若いからといって油断はできないのが病気ですから、チャンスがあれば受けておくと安心ですよ。

スポンサードリンク

ブライダルチェックは男性も受けるべき?

感染症は自覚症状が無いうちに、罹っていることが多いです。もしも重大な病気が隠れていたら大変です。何よりも感染させてしまった時は、お互いにとって負担になります。

不妊の原因は女性の方が多く言われてしまいますが、実際には男女ともそれほど変わらないと言います。

一度も性病検査を受けた事がない場合は、泌尿器科で受けてもらうよう、男性に話してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回紹介したのはごく一部の病院で他にも多くの女医さんが務めている、または運営している病院があります。

診察をしてみて何か病気が見つかった時、病気の種類によっては他の病院に移って治療することになるかもしれません。
※私も卵巣のう腫で、内視鏡手術可能な病院へ転院しました。

チェックを受けるのはいざというときの対策ですから、見つかっても慌てたり悲観したりしないようにして下さいね。

夫婦一緒にブライダルチェックを考えている場合は、男子禁制が多いので女医さんの産婦人科では難しいかもしれません(T_T)

元気な身体で過ごせるように結婚前だけでなく、結婚後も定期的な健康診断をするよう心がけましょう。

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. 札幌へ引越したら挨拶は必要?どんな粗品がおすすめ?渡し方は?
  2. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング
  3. HIS│北海道の電気料金やメリットは?旅行好きならお得かも?
  4. コープさっぽろのトドック電力│料金プランの内容は?申込日はいつ?…
  5. 札幌│夏タイヤの交換時期は?スタッドレスの保管方法とは?
  6. 北ガスの電気料金プランは?価格や申し込み方法も調査!
  7. 【北海道】スタッドレスタイヤの交換時期と費用の目安は?
  8. 市販のうなぎをふっくらと美味しく食べる方法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP