雑学・豆知識

ブラックアイスバーンの見分け方や運転時に注意するポイントとは?

この記事の所要時間: 312


季節が秋から冬へ変わり、朝方は気温が1ケタになり、寒くなってきたなぁと感じ始めたら、ブラックアイスバーンの危険信号です。

雪が降り積もった道と違い、ブラックアイスバーンは日常生活で車を使用している方が、事故を起こしてしまうケースが多く、特に注意が必要になります。

冬を実感する前に一度確認しておきたいブラックアイスバーンのこと、詳しくまとめてみます。

スポンサードリンク

ブラックアイスバーンとは?

ブラックアイスバーンとは、路面の表面にごく薄い氷の幕ができている状態を言います。

パッと見は普通の道路とあまり変わらないので、夏の路面のように走行していると、ブレーキをかけた時にスリップしてしまうんです。

夜間、早朝など暗い時間を走る時は、ヘッドライトだけでは見極めることができない為、特に注意が必要です。

トンネルの出入り口は日影になりやすく、明るい時間であっても凍っている事があるだけではなく、日影なのか?濡れているのか?路面の見極めができない状態であることも危険度を更にアップさせている原因です。

ブラックアイスバーンは、スケートリンクの上を走っているようなもので、制限速度以下であっても、簡単にコントロールを失うほど危険な路面状態、という事を覚えておきましょう。

ブラックアイスバーンの見分け方とは?

ブラックアイスバーンは、濡れているかのように黒く見える路面が特徴です。

完全な見分け方は、危険だと感じたら路肩に一時停止して、降りて確認する事なのですが、毎日やってられませんので、音に気を配ってみると目安にはなります。

濡れた路面は水をはじく音が聞こえますが、ブラッアイスバーンは音はしません。

この程度の違いしかないので、この期間はカーステなど音を絞って、運転することも必要かもしれませんね^^;

最近の車には気温と路面温度の表示がでるものもありますし、峠には路面温度の表示もでています。

気温をチェックすることも、スリップを防ぐ大切なチェックポイントです。

特に11月は雨が降った次の日に、気温が一気に低くなると、アイスバーンができやすい状態になっています。

朝早くに出勤される方は、特に注意してくださいね。

日影、橋の上、トンネル、暖かい日で雪が解けて路面を濡らしていても、日影になると表面だけが凍っている事もあるので、こちらも注意!

スポンサードリンク

ブラックアイスバーン走行時に注意する事

ブラックアイスバーンは、スタッドレスタイヤを履いていたとしても滑り、一度滑りだすとコントロールが一切きかなくなるのが特徴です。

ブラックアイスバーン走行時は

・車間距離を十分に確保する
・急発進や急停止をしない
・制限速度-10キロ程度で走行する

特に車間距離を取る事が大事で、信号でブレーキをかけて止められなくなった場合、車間距離があれば間に合う事も多いですが、距離が短かった場合は前の車にぶつかってしまう事もあります。

反対に、他の車がスリップして事故をもらうことも想定されますので、後方の車との車間距離も気にしましょう。

装備だけでブラックアイスバーンを克服するのは、チェーンを巻く位しか方法はないかもしれません。

車で外出する時は、ラジオで気象情報を確認する事も、大切な事故回避のポイントです。

まとめ

雪に慣れている北海道人も、11月は冬の運転感覚を忘れてしまって、思わず事故を起こしてしまう事が多いです。

私も、信号待ちの時に夏の感覚でブレーキをかけたら、思いっきり滑ってしまい、危なく前の車にぶつかるという経験をしています。

冬の運転は自分だけが気を付けても、後ろから追突されたりする事もあるので、ドライバーひとりひとりが、しっかりと自覚を持って運転する事が大事ですね。

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. アスパラガスの保存方法│冷凍はできる?長持ちさせるコツ
  2. 市販のうなぎをふっくらと美味しく食べる方法とは?
  3. 【北海道】スタッドレスタイヤの交換時期と費用の目安は?
  4. スタッドレスタイヤの選び方│雪道におすすめのメーカーとは?
  5. 北海道の蝦夷梅雨とは?時期はいつごろ?対策法はある?
  6. HIS│北海道の電気料金やメリットは?旅行好きならお得かも?
  7. 浴衣の着付け│1人でも簡単にマスターできる動画をチェック!
  8. 五稜郭公園で花見│ジンギスカンセットがレンタルできる店舗は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP