イベント

厚岸牡蠣祭り2017の日程│会場は?駐車場や持ち物もチェック!

この記事の所要時間: 324


厚岸と言えば、真っ先に思い浮かぶのが牡蠣ですが、北海道では産地を変えながらどこかで旬を迎えているので、ほぼ通年食べることができます。

その中でも二大産地と言われているのが、オホーツク海に面したサロマ湖と、太平洋に面した厚岸!

この二大産地で北海道で養殖される漁獲量の9割を水揚げしているので、北海道民はどこかで必ず口にしている影のソウルフードだったりします。

その産地である厚岸では、毎年牡蠣まつりが開催され、札幌からも多くの人が訪れる人気のまつりなんです。

2016年の開催日はいつ頃なのでしょうか。

スポンサードリンク

あっけし牡蠣祭り2017の日程

牡蠣まつりは牡蠣の旬に合わせて、毎年10月の初旬から10日間の日程で行われており、2017年は9月30日(土)から10月9日(月祝)の開催となっています。

開催時間は、9時~16時まで(最終日は15時まで)です。

会場は?

厚岸牡蠣祭りの会場は、子野日(ねのひ)公園となっていて、道道123号線沿いにあります。

以前は個人の持ち物だった公園を、町が寄贈を受けたと言われている公園で、牡蠣祭りの会場だけではなく、桜の名所としても有名な公園なんですよ♪

公園内は緑が豊富でフィールドアスレチックや超長いすべり台も楽しめます。

駐車場はある?

公園の駐車場は約70台が使用できますが、牡蠣祭り開催時には、臨時の無料駐車場が1,200台分用意されています。

それだけこの牡蠣祭りは、人気で混雑必至の祭りなんです。

この牡蠣祭り、お祭りという名にしては10日間と非常に長い期間行われていますが、毎日観光バスが大挙してやってきます。

バスで渋滞しているほどです^^;

この牡蠣という食材の人気ぶり、また厚岸産の人気を象徴するかのような駐車場のスペースと止まっているバスの数。

大振りで身の厚い牡蠣は、ここでしか食することができない一品なので、道民でも食べたいですよね(笑)

海水を含んだ状態で一気に炊き上げる牡蠣の素焼きは、レモン不要で天然の塩味付き。

しかも身が厚く2~4口に分けないと食べることができない大きさなんですよ!

週末は特に混雑するので渋滞に巻き込まれないよう、朝早くから会場に入る事をおすすめします。

牡蠣祭りの様子は?

会場には海産物を楽しむことができるお店が立ち並び、牡蠣やあさり、サンマ、ホタテなど現地でそのまま食べることができます。

ちょっとワイルドな食べ方が、きっと一番おいしい食べ方なんでしょうね^^

食材の良さだけではなく、牡蠣ラーメンや牡蠣のどんぶり、あさり汁など地元の味も販売されているので、素焼きと汁物とぜひセットで楽しんでみてください。

また、有料で炭火セットのレンタル(焼き台小800円・大1,300円)があるので、食材を購入してその場でBBQも人気です。

焼き台も数に限りがありますので、早目に会場入りしてゲットしましょう!

スポンサードリンク

持っていくと便利な持ち物は?

食材を買ってBBQするのが楽しいお祭りです。

・椅子
・ミニテーブル
・ブルーシート
・炭
・一緒に焼く食材(野菜など)

以上のアイテムを用意して、会場へ訪れましょう。

炭は会場でも販売されていますが、若干高いので自宅にあるなら持っていった方が経済的です。

その他、飲み物なども持っていくと、牡蠣にお金をかけられます(笑)

9月の厚岸は、寒さを感じる事も多いので、上着を多めに持っていく事をおすすめします。

クーラーボックスも用意しておき、行く時はBBQのものを入れてきて、帰りはお土産を詰めて帰りましょう^^

まとめ

牡蠣まつりは、牡蠣の大きさにビックリして、食べてまたビックリします!ヤミツキになる美味しさですよ~!!

牡蠣以外にも、アワビが700円前後という激安価格で食べられのも、このまつりの凄い所です。

地元ならではの新鮮な海産物を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. 洞爺湖マンガアニメフェスタ2017の日程│チケット発売はいつ?
  2. 松前公園の桜2017│見頃や種類をチェック!ライトアップあり?
  3. 洞爺湖産業まつり2017の開催日は?前売りチケットの販売あり?
  4. トミカ博札幌2017の日程│混雑状況やおすすめの時間帯をチェック…
  5. 大通公園ビアガーデン2016の期間と営業時間は?予約はできる?
  6. 釧路港まつり2017の開催日程│駐車場や交通規制は?花火はある?…
  7. 石狩さけまつり2017│場所や駐車場は?渋滞する?見どころは?
  8. 函館競馬│2017年の開催日程は?駐車場はある?ゲストは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP