紅葉

北海道の紅葉│見頃の時期は?名所といえば?おすすめ5選

この記事の所要時間: 455


北海道は短い夏が終わると、早々に紅葉のシーズンが始まります。

北海道の紅葉は、広葉樹と針葉樹のモザイク模様が魅力で、本州とは種類の違う樹木が生い茂り、見ごたえ満点の紅葉なんですよ♪

そんな紅葉のベストスポットをご紹介しますね。

スポンサードリンク

紅葉が見頃の時期は?

いつも言っていますが、北海道はとんでもなく広いので、場所によって紅葉の見頃も異なってきます。

大雪山の頂上付近では、お盆が終わると秋の支度が始まり、時に8月下旬であっても「山頂では紅葉が始まった」とニュースに流れることもあります。

札幌市内だと定山渓付近は、10月10日前後が見頃となりますが、これが札幌市郊外になると、10月中旬から下旬頃が良い時期になります。

同じ札幌市内でも、見頃が違うので注意が必要ですが、全体を通して10月上旬から10月15日頃が紅葉を見るには最適な時期と覚えておきましょう。

どの地域も11月に入ってしまうと、ほぼ紅葉を楽しむ事ができないので、注意してくださいね。

これから紅葉の名所をご紹介しますが、見頃の時期が異なるので、しっかりチェックしてから訪れるようにしましょう。

スポンサードリンク

紅葉の名所おすすめ5選

北海道で紅葉を見るならココ!というぐらい有名なスポットはたくさんあります。

その中から、厳選して5つの場所を紹介しますね。

知床峠(斜里町)

見頃:9月下旬~10月上旬

札幌からだとかなり遠いのですが、まだ夏の名残があるうちに行っていただきたい場所です。

羅臼岳を中心に紅葉が早いので、9月中旬には緑と赤と黄色のモザイク模様が広がり、その様は圧巻です。

紅葉を見下ろすように、まだ夏が忘れられない青空が広がる光景は、感動して溜息しかでません。

ツーリングのライダーたちが、紅葉目当てに訪れる事も多く、それだけ知床の紅葉は人を魅了する場所のようです^^

無料の駐車場あり。

新登別大橋(登別市)

見頃:10月中旬~10月下旬

高速道路の登別南ICで降りて、地獄谷に向かう方面にある大きな橋が登別大橋です。

自然の中に大きな橋が架かっているだけなので、山々は全くの手つかずの状態で、目の前に広がる樹木と太平洋が見渡せる景色は、下を見なくても足がすくむ迫力!

近くには、無料で車を駐車できる場所もあるので、思う存分写真を撮ってきてくださいネ。

ちなみに、同じ登別にある地獄谷の紅葉も綺麗ですよ。

登別から長万部辺りが、広葉樹と針葉樹の境界線になるので、多品種の紅葉を見ることができるエリアとして有名です。

ニセコアンヌプリ(ニセコ町)

見頃:10月6日~15日

ニセコアンヌプリも紅葉を見る鉄板観光地ですが、ここは山に群生する植物に特徴があります。

一番多くの面積を占有しているのが熊笹で、笹は背が低いため緑色の絨毯の間から、樹木が生えてきているという感じです。

緑色の下地に赤や黄色の絵具を垂らして出来上がる絵画のような、そんな紅葉の景色を見ることができますよ。

また、ニセコは山の下からも上からも紅葉を楽しむことができるので、楽しみも2倍ですね^^

こちらも無料駐車場あります。

大沼公園(七飯町)

見頃:10月下旬

函館方面は、紅葉の時期が遅めなので、9月下旬だと紅葉は早いのですが、10月を過ぎると大沼公園の大沼と駒ヶ岳の景色は最高です。

沼が多くて、どこで写真を撮っても絵葉書のような色合いで楽しませてくれますが、できれば夕焼けを狙っていただきたい!

駒ヶ岳が真っ赤に染まる瞬間は紅葉しか見ることのできない、見る物すべてが赤い景色となる瞬間があります。

雲まで赤く染まる瞬間を、撮影してみてくださいね。

有料駐車場あり。

支笏湖(千歳市)


見頃:10月上旬~10月中旬

札幌からも1時間程度で着く距離にある支笏湖は、上から湖と紅葉を見下ろす楽しみ方をする場所です。

黄色や深紅の葉が生い茂りますが、針葉樹と広葉樹が混在している地域なので、葉の形も豊富で非常に色合いが豊な景色を楽しめます。

そしてここの特徴は、紅葉ではありますが、一段と湖の青さが引き立つのも秋の特徴なんです。

青い湖面に移る紅葉が非常に美しく、個人的に一番のおすすめスポット(≧▽≦)

以上になりますが、いかがでしたか?

紅葉は大雪山系を推す方もいますが、私はあえて行きやすそうな場所を選んでみました。

と、いいつつも知床を入れてしまったのですが、黒岳は素人にはちょっとハードルが高いので、気軽には勧められないかな^^;

それから、紅葉は見上げて楽しむ場所と、見下ろして楽しむ場所がありますが、圧倒的に見上げる場所が多く、見下ろす景観で紅葉が楽しめる場所は定山渓、登別大橋、湖など少ないものです。

どっちがいいのかはわかりませんが、紅葉の迫力は渓谷のように、樹木と川や湖などの水辺との相性が最高です。

紅葉は水資源のある観光地で楽しみましょう。

まとめ

紅葉の有名どころをご紹介しましたが、札幌市内やその近郊でも紅葉が楽しめる場所がたくさんあるので、そちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【関連記事】
【2017年】札幌の紅葉の見頃は?名所はどこ?おすすめスポット4選
札幌は四方を緑で囲む環状グリーンベルト構想という緑化運動が行われており、札幌周辺は緑が多く、紅葉もきれいな場所が多い都市です。四季に合った色彩が街を多い、街路樹も多いため、市内中心部にいても一直線...

私は、北海道の紅葉シーズンが一番好きです。

暑すぎず、寒すぎず、アレルギーも和らぎ、食べ物も美味しい季節だし・・とあげたらキリがないですが、北海道の本格的な冬が来る前の静けさといった感じでしょうかね。

紅葉は、その年の気候や気温によって、ズレが生じます。訪れる前にまず、見頃になっているか調べてから行ってください。

スポンサードリンク




おすすめトピック

関連記事

  1. 札幌│いちご狩りの時期は?服装や持ち物は?おすすめスポット3選
  2. いちご狩り│札幌近郊で料金の安い店舗を厳選して紹介します
  3. 東藻琴村芝桜まつり2017の日程│入場料や駐車場は?見頃はいつ?…
  4. 苫小牧花火大会2016│打ち上げ場所や時間は?駐車場はある?
  5. 北洋銀行│ゴールデンウィークの窓口とATM稼働状況【2017】
  6. 札幌雪まつり2016│プロジェクションマッピングを見てきました♪…
  7. 旭岳の紅葉│見ごろの時期は渋滞する?おすすめの服装は?
  8. 札幌で水遊び用滑り台が無料で利用できる公園とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事もチェック!

  1. 札幌でスケートができる場所は?料金や服装もチェック!
  2. 【クリスマス】札幌で個室デートが人気のおしゃれ店舗まとめ
  3. 北海道で10月におすすめのまつり・イベント記事まとめ
  4. 池田町ワイン祭り2017の日程とチケット購入方法は?持ち物はコレ!
  5. お歳暮│北海道から贈る時期やマナーは?人気の海産物ランキング

イルミネーション特集

おすすめ記事

クリスマス特集

PAGE TOP